Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと終わった、オリンピック
2008 / 08 / 26 (Tue) | me |
2008年8月24日のThumper と Zorro-Chan - 今日は出番なし

08_beijing_logo.jpgとうとう2008年北京オリンピックが終わってしまった。 寂しく悲しいような、ホットしたような・・・ でもこれで睡眠時間が増える。 Steveは家の中が少しでも片付くと期待してるようですが(甘いぜ!) 新学期が始まるまであと1週間。 掃除せねばね・・・(汗) 

この2週間、いつもお邪魔する皆様のブログから遠のいていました。 録画されたテレビ観戦する前に先に結果を知ってしまうのが怖くて。 それで今回のオリンピックは、結構調子良く、結果を知らずにすごせたのに、最後の最後で失敗した。 

1DSC04974.jpgこれから男子バレーボールの決勝戦って時に、私はキッチンで餃子を作ってたら、ニュースでいきなり結果を言ったんだ、何も前触れもなしに。 いつもなら、『今から結果を言いますから、知りたくない人は席をはずすように』と。 なのに今日はいきなり、何十年ぶりかでアメリカ男子バレーボールが金メダルをとったという(怒+嬉) 嬉しいけどさぁ・・・結果を知ってしまってから見るのって、安心できるけど緊迫感が抜けるではないか! 

それでも観戦しながら一喜一憂。 コーチの義父さんがオリンピック開幕直後に刺殺されたと言う事件があっただけに、このチームには頑張ってほしかった。 きっと義父さんが上から見守っていたんだろう。


北京オリンピックで一番心に残った瞬間
U_S_4X100_swim.jpg
Beijing 2008 Men's 4 x 100m Freestyle Relay
Michael Phelps, Garrett Weber-Gale, Cullen Jones, & Jason Lezak


100m自由形リレーで、誰もがフランスが金メダルだと思ってた。 今までのタイム記録でも、絶対フランスが有利だと。 5コースのフランスの最終泳者より、4コースのアメリカの最終泳者のJason Lezakは体1つ分遅れをとっていた。 だけど最後の15mほどで追いついた。 Jason Lezakの大活躍で、0.08秒の差でフランスを追い抜いてゴール。 思いっきりゴールデンモーメントだった。 家中泣き叫んで走り回ったのを覚えてる、夜中の生中継で。

レースの最後の瞬間のビデオをYouTubeで検索したのですが、出てきません。 従って私が自分のテレビでビデオに取ってみたのを此処に貼り付けますから、最後は見てない!って方は下をどうぞ。




Michael Phelps が100mのバタフライで、0.01秒の差で勝ったときも叫びまくりましたが(Steveがあきれ返ってた)、なんだろな。 このリレーが一番今回のオリンピックで印象に残ったわ。 嬉しかった。


それで過去の歴代オリンピックで、私が特に心に残ったと言う瞬間のトップ5を此処で紹介します。 ビデオのEmbeddingをしたかったのですが、あまりにもページが重たくなるため、リンクにしました。 それぞれオリンピックのロゴをクリックしてくださると、別窓が開いて各ビデオを見ることが出来ます。



barcelona92.gifBarcelona 1992 Summer Olympics Opening Ceremony

オリンピック聖火の点火をアーチェリーで達成すると言う偉業。

Antonio Rebolloと言う、パラリンピックのアーチェリー選手。 200人のアーチェリー選手の中から最終的に4人選出され、開会式直前に彼に決定したらしい。 風や光の加減で矢の行く手が変わるため、どんな状況をも想定しての練習を積んだから、本番では特に緊張せず、まるでロボットのように仕事を達成したらしいが、人々に与えた感動を別の視点から後で知らされた時に、初めて自分が偉業を達成したのだと知ったらしい。 私はこの時すごーく感動し、いつまでも涙を流し続けた。 今年の北京の聖火点火がすばらしいとか言われているけれど、私はこの、バルセロナでの聖火点火を超えられる物は無いと思う。



atlanta96.jpgAtlanta 1996 Summer Olympics Opening Ceremny

ギリシャ発祥のオリンピック。 当時の競技のシンボルを表したもの。 

ビデオ開始1分50秒あたりからですが、なんだかこの演出に感動した。



la84.pngLos Angeles 1984 Women's Marathon - Gabriella Anderson, Swiss

女子マラソン、スイスのアンデルセン選手がゴールするシーン。

熱中症で選手生命どころか、命まで落としかねない状態でも、必死でマラソンゴールを達成した。 周りは止めようとしたけど。 あとでアホだ!と言われたりもしたけど、私だったらどうするかな? 一生に一度のオリンピック参加。 死んでも良い!って思うかもしれない。 彼女は実際にレース2時間後には、けろっと回復したらしい。



barcelona92.gifBarcelona 1992 Men's 400m - Derek Redmon, Great Britain

400m完走しようとするDerek Redmondを助ける父親。

走行中に太もも裏の筋肉負傷により、イギリスの金メダルを期待されていたDerek Redmond選手は、走られなくなった。 激痛の中、とにかく完走しようと頑張るけれど、その姿は痛々しい。 観客席からお父さんがやってきて息子をたすけた。 Redmond選手の号泣する姿を見るたびに、私は涙が出る。



montreal76.gifMontréal 1976 Women's Gymnastics - Nadia Comaneci, Romania

Nadia Comaneci、オリンピック初の完璧な10点!

私はこのとき中学生。 平行棒で完璧にまっすぐに逆立ちする彼女の姿を見て感動し、それが影響して、私は高校生になったときに体操部に入ったのでした。





スポンサーサイト
いろんな物を作った
2008 / 08 / 23 (Sat) | me |
2008年8月21日のThumper と Zorro-Chan

1DSC04829.jpg1DSC04939.jpg

新学期が始まるまでにあと10日ほど。 今週はずーっと家に居ましたが、『なんでかーちゃんは家に居るんだろう?』ってきっと2人は思ってるにちがいない。 

昨日はZorroちん、テレビの前のテーブルに乗って座って、くつろいでた。 全く悪びれる事も無く。 我々が留守の間はそんな事してるのか!? 降りなさい!と言っても、自分が悪い事してるとは分かっていない様子。 はぁ・・・ だからか・・・ 床に置いた覚えが無いのに、テーブルの上にあったボールペンやめがねのツルがぐちゃぐちゃに噛み砕かれてたりするのは! Zorroちん、もう大人なんだから、何でもかんでもくちゃくちゃしないでください!


最近作ったもの

1DSC04945.jpg近所のメキシコ食材のスーパーで、何故かきれいな長いもが置いてあった。 1ポンド$4.99なり。 1本で$5.99。 Steveはあまり長いもが好きではないので、出張中には最適な食材。 もうずいぶん作っていないけど、CookPadのTicaさんのレシピで、『』女将さんのトロロ豆腐オムレツ』を作ることに。 でも豆腐もねぎも手元に無かったので、トロロと卵だけのオムレツ。 すっきゃぁ~~~! むちゃくちゃうまい! あ~~~久しぶりに美味しいもの食べたって感じ(嬉) 

1DSC04954.jpgこれはなんて名前なんだろう? テキサス在住のあや姐さんが、時々NHKのお料理番組をDVDに録画して送ってくださる。 『夢の3シェフ競演』と言って、中華、イタリアン、和食の3シェフが、1つのテーマを元に別々の料理を目の前で即席に作って見せてくれる。 今回私が見たのは、『冷たい麺』がテーマで、お腹が空いてる時に、こう言う番組は見ると辛いねぇ~(笑) どうしても食べたくなる。

頭の中で家の中にある食材で作れる物は・・・って事で、中華の『ゴーヤーと豚肉の涼麺』だけど、ゴーヤーは無いけど豚のミンチがあったので、豚ミンチ、たまねぎ・生姜・ニンニクのみじん切り、そしてオイスターソースやテンメンジャンでマーボー豆腐風の味付けにし、刻んだきゅうりを中華乾麺をゆでて氷でしめた物の上に乗せ、醤油、玄米酢、砂糖、ごま油で作ったタレを注いで・・・

ックアァ~~~! むっちゃうまい! 久しぶりに自己満足満点な料理でした。 あや姐さん、ありがとうございます。

1DSC04958.jpgこれは『豆腐花・とうふふぁ』と言うもので、お店で見つけた豆乳ににがりを加えて蒸したもの。 豆腐のようににがりを加えて布で漉してと言う事はせず、単にレメケンに入れてプリンの要領でむすだけ。 にがりの量も少ないので、従って絹ごし豆腐の10倍くらいゆるい仕上がりになる。 そこに生姜を砂糖水で煮詰めたシロップでいただく。 ブラウンシュガーを使ったので茶色いです。 私の大好物。 飲茶に行くといつもこれを頼む。 温かいうちに食べるのが好き。 これもSteveはあまり好まない。 レシピはこちら

1DSC04952.jpgさて、これは作ったものとは関係ない。 Steveが居ないから飲んだわけでもないのだけど、Steveは辛口のお酒しか飲まない。 赤ワインのそれも飲んだら口の中がすっぱくなるような奴。 白ワインも飲まないし、当然甘いお酒は大嫌い。

けど私は限りなく下戸に近い。 日本に住んでいた頃は、少々付き合い程度には飲むことが出来たけど、標高1600mのAlbuquerqueに住む今、アルコールは全くだめ。 外では絶対に飲めないし、もし飲むのなら、家に居る、どこにも出かけなくて良い状態で、用事を済ませて他に何もしなくて良い状態で、翌日が休みと言う条件を満たして初めてグラスに半分ほど飲む(爆) 

私を見て、アルコールが全くだめだなんて、そう見えない!って良く言われるけど、本当にだめ。 Albuquerqueに来た当初にレストランでカクテル飲んで、気分良くなるどころかそれを通り越して、直接トイレに走ったことがある。 ああなるのが怖い。

前置きは長くなりましたが、我が家の20歳近い冷蔵庫の調子が悪い事に2ヶ月ほど前に気づいた。 なんだか食品が早く腐ってしまう。 ミルクがヨーグルトみたいになる!って事で、冷蔵機能が低下していたことが発覚。 乾物とかも冷蔵保存してるんで、それらは大丈夫だけど、新鮮な食品はだめ。 フリーザー部分は大丈夫なんだけど。 

それで1ヶ月ほど前に新しい冷蔵庫を買いに行ったけど、気に入った奴は在庫切れで、我が家に配達されるのが来週の水曜日(8/28)。 小さめのフリーザー付きの冷蔵庫と単独フリーザーがガレージにあるので、それで生き延びてきましたが、そろそろ配達されるんで、出来るだけ要らないものは処分しないといけない。 このストロベリーダイキリ、いつごろから冷蔵庫に鎮座していたんだろう? 処分しなくちゃって事で、思い切ってあけた。 ちいさーいグラスに2杯のんだぞ!(嬉) それで終了。 あとは流しに処分。 はぁ~~~ お酒が少しでも飲めたら嬉しいのにな。 国際線の飛行機内ではアルコールは無料。 なのに私はジュースだけ飲んでると、とーっても損した気分になるんです(笑)


成長してます

1ヶ月ほど前から裏庭のパティオにて、野菜とハーブを育て始めましたが、ずいぶん大きくなってきました。

1DSC04701.jpg1DSC04949.jpg
ローズマリーとタイム。 わさわさと成長してます。 あ~~~ 別々のプランターではじめるべきだった。 すでに小さくなってきてる。 

1DSC04700.jpg1DSC04951.jpg
これはベビーサラダの種をまいたのですが、直後に葉に虫食いのあとが見られたのでチェックしたら、2cmほどの青い芋虫がいっぱい。 30匹くらいはみつかったかな? けどツバメの雛を育てないといけなくなった場合を考えて、ツバメの餌のために、青虫をそのまま『飼育』することにしました。 ほんと良く育つなぁ~

1DSC04702.jpg1DSC04950.jpg
一番成長著しいのはトマトかな? これはグレープトマトと言って、ブドウのように実がなって、ちょっと細面の小さなトマトです。 すでに数個は収穫できました。 1ヶ月前は高さ20cm、直径15cm程度だったのに、今では高さ50cm、直径30cmほどに成長してます。 トマトって元気やなぁ~~

1DSC04947.jpg1DSC04948.jpg
でこれは面白い。 両方ともバジル。 両方とも同じ時に種まきした。  左のバジルは室内で育ててるもの。 窓際で太陽を受けてるけれど、なんだかひ弱い成長の仕方。

それに引き換え右のバジルは  外で育ててるもの。 すごく力強い成長の仕方だ。 わさわさしてる。 今晩にでもペストを作ってみるかな?


ツバメの雛大惨事
2008 / 08 / 21 (Thu) | me |
2008年8月20日のThumper と Zorro-Chan

1DSC04832.jpg1DSC04931.jpg

どうしたん?Zorroちん? Thumperはにっこりしてるのに、Zorroちんは下唇突き出して、むっとしてる。 やっぱり脚が短いから、Thumperみたいに脚組みできない。


ツバメの雛・その後

先日の日記にて、ツバメの雛が4羽育ってると言う事を書きましたが、残念ながら現在は2羽になってしまいました。 いや、もう少しで1羽だけになるところでした。

1DSC04871.jpg先週の土曜日だったか、巣の真下に死んだ雛を見つけました。 あんな小さな巣に4羽。 弱そうな雛は落とされるとは予測してたけど、やっぱり見たらショック。 もしかして、落ちてすぐの時に見つけてたら、私が母親代わりに育てる事が出来たかもしれないのに・・・なんて思ったけど、日本の母に電話したら、『あんたじゃ、無理や』とあっさり言われた そうだよね、渡り鳥の飼育なんて出来るわけが無いと私も思う。

あれから毎日気をつけていた昨日の火曜日の事。 外出先から戻ったら、ガレージのドアのすぐ傍に何か黒いものが・・・ もう少しで車で轢きそうになった。 車庫居れして急いで戻ったら、やはりツバメの雛だった。 それも生きている。 巣の真下に居たならまだ分かるけど、巣からは5mほど離れている。 一体どうやって此処まで来たのか  自力では歩くことも飛ぶ事も出来そうにない状態なのに。 そんな所に座っていたら、近所でうろついてる猫のランチになってしまうのは時間の問題。

とりあえず手で雛を拾い上げて、はしごを引っ張り出して玄関先の巣の所まで行くと、もう1羽が巣の真下で冷たくなっていた。 これで2羽の死骸と手の中に1羽。 巣には1羽残ってるはずだと思うと、心細そうに1羽が巣の中にうずくまっていた。 私は手の中の雛を巣に戻した。

その直後に思ったこと。 触ってしまった。 人間の匂いがついてしまった。 親には拒否されて、餌をもらえないどころか、巣から蹴落とされるかも知れない。

1DSC03312.jpg1DSC03313.jpg心配したのだけど、その後観察していたら、何事も無かったかのように巣にちゃんと残ってる。 1羽は巣の端っこに座り、もう1羽は怖がりなのか後ろに隠れてます。 私が救助した雛が手前のなのか隠れている子なのかは分かりませんが、私に見られていない時は、2羽とも巣の端っこに座ってます。 親が近づいたら、ピーピー鳴いてます。 私に見られていると、うんともすんとも音も出さねば動きもしません。


あと1週間くらいで巣立ち出来るはず。 2羽なら大丈夫かな? なんとか元気に育って欲しい。

さて、地面の死骸。 どうしよう? 先週見つけた死骸は、Steveに片付けてもらったけど、Steveは火曜日の朝から出張で、金曜日の深夜まで戻らないのだ。 はぁ・・・・・ だれか片付けにきてください


暇なので

シュガークッキー学校は夏休み中。 Steveはあと3日出張で戻ってこない。 私は必要でない限り外出せずに、ずーっとオリンピック観戦し、夢のような毎日を送ってます(爆笑) 

で、暇なので、食べる相手もいないのに、こんなもの作ってしまいました。 毎年クリスマスになると、シュガークッキーにバターアイシングを塗ったものを大量に作りますが、クリスマスでもないし、Steveもいないのに。 料理は全くする気ないし、もちろん掃除は嫌だと言うのに、こんなものだけは作れると言う・・・ そうだ! あや姐さんにおすそ分けしよう!


他に作ったものは唐辛子の油漬け。 中国産で、『おっちゃんかおばちゃんか分からない人の写真がラベルになってついている』唐辛子の油漬けを常用してたのですが、それが近所のお店から姿を消した。 餃子などのつけダレに使うのですが、これが無いとつらい。 もう仕入れなくなったのか? 店に人に聞きたいけど、英語がもうひとつ理解できないらしいので、また仕入れるのかどうかなども分からない。 よって自分で作ることに。

Slide5.jpg写真手前のは3ヶ月ほど前に仕込んだもの。 ただクラッシュした唐辛子とカノーラオイルで漬けただけ。 あの時すでにクラッシュされた唐辛子を使いましたが、今回作った後ろに映ってる2ビンは、ホールの唐辛子を買ってきて少しずつスパイスミルを使って私がクラッシュした。 大変だったんだから!

キッチンに唐辛子の粉が舞い上がってたに違いない。 私はこの作業の間、最低100連発はくしゃみが出た。 そして手袋装着まで気が回らずで、後でその手で目をこすってしまったために、一晩中くしゃみと涙目(呆) 

クラッシュした唐辛子は、中国産とメキシコ食材のとインド料理スパイスのと3種類混ぜ合わせました。 どれが一番辛いものだったんだろうかな? それら800g程度に対し、ガーリックを2つ全部みじん切りにしてあわせ、ビンに入れてからごま油を少々注ぎいれた後に、カノーラオイルを入れました。 食べごろは3ヶ月ほどしたらかな? 手前のビンが無くなるまでには出来上がるだろう。

のどかな日々を送ってます
2008 / 08 / 15 (Fri) | me |
2008年8月14日のThumper と Zorro-Chan

今日は仲良しですね
1DSC04904.jpg

おじょーの時代から使ってた直系1mほどあるクッションが、もう次回の洗濯のサバイブができそうに無いので、新しいふかふかクッションを買ったら、早速2人してくっついて気に入って使ってくれてます(嬉) 


暇だから

1DSC04811.jpg1DSC04802.jpgオリンピック観戦ばかりしてくたびれて、ふと見るとThumperもZorroも、腹天状態で寝ている。 とってもいたずらしたくなるんです。 おもちゃ箱の上に乗っかってた、以前ハロウィーンで使ったことのある、パンプキンヘッド。 着用して写真を撮って見た。

Thumperちん、なんとなく涙目になってる気がする。

それとは別にZorroちん。 おなじみの、超機嫌悪そうな目つきでにらみつけられました。 可愛いのになぁ~~ なんで嫌なん?

DSC00241.jpg これは2006年のハロウィーンの時の写真。 あの頃はふわふわで、丸々してて、可愛かったなぁ~ 生後6ヶ月だったっけ(遠い目)。 このときのZorroちんの目は、可愛かったのになぁ~~ 


チビ達の寝相特集

変な寝相はThumperで、Zorroちんはあまりあらわな格好で寝ることが少ないです。

sleep_thum01.jpgsleep_thum02.jpgsleep_thum03.jpgsleep_thum04.jpgsleep_thum05.jpg
sleep_thum06.jpgsleep_thum07.jpgsleep_thum08.jpgsleep_thum09.jpg
sleep_thum10.jpgsleep_thum11.jpgsleep_thum13.jpgsleep_thum14.jpg
sleep_thum12.jpgsleep_thum15.jpgsleep_zorro01.jpgsleep_zorro02.jpgsleep_zorro03.jpg
sleep_zorro08.jpgsleep_zorro04.jpgsleep_zorro05.jpgsleep_zorro06.jpg
sleep_zorro07.jpg



ご想像の通り、オリンピック観戦以外、なーんもしてません(爆) 



Thumperの不満 & ツバメの赤ちゃんビデオ
2008 / 08 / 10 (Sun) | me |
2008年8月10日のThumper と Zorro-Chan

1DSC04822.jpg1DSC04823.jpg

私がオリンピック観戦に夢中だから、遊んでもらえない二人はちょっと退屈してるようです。 そしてSteveが買い物に出かけたら、Thumperは帰りを出口のドアのところでずーっと待ってました。


いつもSteveが出かけるたびに、こんなにThumperは嘆かないので、もしかしたらSteveは出かける前に何かThumperに耳打ちしたのではないか?と思ったら、やっぱりそうだったらしい。 Steveは、『明日の早朝にお散歩に行くから』って言ったんだけど、Thumperは自分が分かる言葉だけが耳に入るため、『Walk・お散歩』=『今から連れて行くって言ったのに、Thumperを置いて出かけた!(怒)』って事で、かなり頭にきて、傷ついて、玄関口で座って嘆いていたらしい(笑) はい、日曜の朝6時にSteveはお散歩に出かけました。 約束守らないと、ぐれられても困る。


今年3回目のツバメの雛達

1DSC04871.jpgお邪魔だとは思いつつ、やっぱり赤ちゃんは気になる。 たぶん昨日か一昨日に孵化したばかりなのではないだろうか? まだ目が開いていない。 だけど音に反応するみたいで、フラッシュを使って写真を撮ると、みんな大きな口をあけて、首を精一杯のばして、親から運ばれるご飯を求める。 1台のカメラでビデオを撮り、もう1台のカメラでフラッシュを使って、こんなビデオを撮りました。 




オリンピック観戦

08_beijing_logo.jpg正直ちょっとしんどくなってきた。 真夜中に生中継でゲーム放送があり、中国が夜中の時間帯のこちらの昼間には、録画したものを放送しているから、4つのチャンネルが24時間体制で放送。 それを全部観る事はできないし辛い(汗) 録画すればよいのにってSteveは言うけど、録画したところでそれを見る時間もない。 予選の録画をしても、それを見る前に決勝戦が目の前で放送されるって事になる。 睡眠時間もなくなってきてる(汗) 学校がお休みであることに感謝。

たださぁ・・・週末はSteveが家に居るわけで、お昼だの夕飯だのの事を考えないといけないってのがわずらわしい。 この2週間、私は居ないものと思ってくれ!

phelps002.jpg私が注目するのは3人の選手。

 Michael Phelps ちゃん これが3回目のオリンピック出場。 アテネでも大活躍だったけど、今回はメダルを8回とれるチャンスがある。 全部金だったらどうしよう?(って私がどうこうできるわけでも無いが)。 15歳、19歳、そして今回は23歳に成長した。 息子を見てる気持ちで応援してる。 手に汗握って観戦する。

DARA_TORRES.jpgDara Torres  オリンピック出場5回目の41歳。 水泳選手でオリンピック出場は最年長。 全く無駄の無い美しいからだで泳ぐ姿には惚れ惚れする。 同年代女性がこんなに頑張ってる姿を見て、私は励まされずには居られない。 ベーキングで金メダルもらっても、46歳だしなぁ・・・ なんてへこんでいられない、力をもらえてありがたい。

hagerty.jpgそして Joseph Hagerty   Albuquerqueで生まれ育ち、高校もAlbuquerqueの学校を卒業。 現在家族は隣町のRio Ranchoに在住。 地元総出で応援中。 見てるよぉ~~~ 精一杯楽しんで欲しい。


日本とアメリカのチーム競技が対戦している場合、どちらの国を応援するのか?

当然ニッポン!と言いたいところですが、種目によって違います。 バレーボールと男子体操は日本の応援! けど女子体操、水泳、サッカー、陸上はアメリカの応援! たぶん選手の事を知ってるから、そういう方向に行くんでしょう。 けど種目別の男子体操は、Hagertyの応援するでぇ~~~!

男子バレーボールのコーチの義父さんが中国人に殺害され、義母さんも現在危ない状態であるらしい。 アメリカ人を対象に殺意を抱いたのではないのかも知れないけど、この事件によって、バレーボール選手達の心は揺れている。 気の毒な事が起こってしまったなぁ。 みんなの心が落ち着いて、力を発揮できる状態が来ることを祈るしかない。
ワラビ餅、とうとうたべたぁ~~~~!
2008 / 08 / 06 (Wed) | me |
2008年8月5日のThumper と Zorro-Chan


ニカッ!
1DSC04761.jpg1DSC04765.jpg
1DSC04754s.jpg1DSC04757s.jpg
やっぱりZorroちんの下唇の方が、つやつやゴムパッキンだ。


受け口のワンコを見慣れない人には、歯をむき出すと怒ってるように見えるかも知れませんが、これは笑っているところです。 嬉しいときはあごを出して歯がむき出ます^^ 


とうとう、ワラビ餅(嬉)

わらびもちこのお方のブログのこの日記を見てから、ワラビ餅が頭から離れませんでした。 もう病気です(爆) やっとつくったぞぉ~~~!

ninuckeyさんのブログを読んで、日本は出来上がったワラビ餅をスーパーで買うんだって事を知りました。 そりゃそうですよね。 スーパーで見かけて、すでにカットされてて、パックには砂糖がすでに混ざった黄な粉なんて入っていて、100円くらいで売っていれば、買ってすぐに食べられる。 けど、私が住んでいた頃の日本って、すでにそうだったっけ? 母が家でワラビ餅を作ってくれたのは見たけど、お店で買ったという記憶がない。 いつも粉から作ってた。

アメリカではそういう訳には行かない。 いや、Los Angelesのように日本人が多い場所では、日本のスーパーもあるし、きっとワラビ餅が店頭に並んでいるのだろう。 けど此処は片田舎のAlbuquerque。 アジア食料品のお店でワラビ餅用の粉は見かけても、出来上がったワラビ餅なんて売ってるはずがない。 しかもそのワラビ餅の粉、すごい値段です。 1袋$6くらいしてますし、1種類しか置いてません。 手が出ません。 寒天で作ってみたことあるけど、やっぱりちがうんだよなぁ~ ワラビ餅では無いのだ。

1DSC04746.jpg日本の母が送ってくれた賞味期限の切れたワラビ餅の粉で作った。 なんで賞味期限が切れるかって? 日本から送ってもらった物は、もったいなくて、もったいなくて、つい食べそびれて、気が付いたら賞味期限が切れてるってケースが多いのです。 乾物でも全部冷蔵庫・冷凍庫保存してますよ。 だめですねぇ~ もっと美味しいうちに美味しくいただかねば!

この水羊羹の型 は以前アツさんが日本から送ってくださった物。 久しぶりに登場。 そういえば、そのうち水羊羹も作ってみるべ! 暑い日に熱いお茶を飲みながら、黄な粉を口にして、ほっこりして・・・自分が日本人である事を感じる時。





おもちゃだらけ
2008 / 08 / 03 (Sun) | me |
2008年8月2日のThumper と Zorro-Chan


足の踏み場も無いとはこの事
1DSC04736.jpg


前日におもちゃを洗濯したものだから、それらが手元に戻ってきて嬉しかったのだろうけど、ここまでするのは嫌味だし異常だ!(怒) 学校から疲れて戻ってドアを開けたらこの状態。 Steveと私は、毎日おもちゃをおもちゃ箱へ納める所から一日が始まる。 おもちゃはまだ良い。 骨とかガムとか放置されると、暗闇で踏むとむっちゃ痛いのだ!


楽しそうに駆け回るThumperとZorroちん


1DSC04742.jpg1DSC04741.jpg今朝Steveは休日出勤のあと眼科で瞳孔を開いての検査の予約が入っていたため、私が職場までの送り迎えをすることとなった。 久々にSteveを職場に送った後、会社の隣にある公園でのお散歩。 早朝なので人間もワンコも居ない。 リードを放したら、2人は興奮して嬉しそうに駆け回りました(嬉)


今学期もいよいよ終わろうとしてます

1DSC04733.jpg1DSC04734.jpg木曜日は実技の期末テストがありました。 最初は良かったけど、最後は時間切れで写真なんて撮ってる暇なしで、左の写真は前菜のチーズ・スフレとサラダ・ニソワーズです。 手間のかかるサラダの上に、もうひとつ手間のかかるドレッシングで時間がかかったこと! 後はスープ、メインコースとデザート。 大失敗もありましたが、なんとか高得点で終えることができました。 詳しくは別館ブログにて

後は月曜日の筆記テスト、火曜日のスパイス・ハーブレポート提出、水曜日の大掃除、そして最終日の木曜日はみんなでランチに出かけます。 これが終わると同時に大好きなオリンピック!

此処でお願いです! 中国とは時差があるため、アメリカで放送される競技はすでに日本在住組みが結果を知った後。 申し訳ございませんが、オリンピックのこの2週間は、結果についてのコメントの記入は避けてくださいますよう、心からお願いします。 開催地がアメリカであっても、何故か日本の方が先に知ってるケースが多く、オリンピックの間は、日本在住の皆さんのブログにうかがうのは爾来を踏む気分なので、たぶんあまりお伺いしないと思います。

ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。