Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ー(BlogPet)
2007 / 07 / 27 (Fri) | me |
きょうは、あまおうはオーダーされた!
それでおじょーちゃんがブライア・ローズと痛み止めとかレポートした?
それでジャムが幸いするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「おじょーちゃん」が書きました。
スポンサーサイト
ツバメの旅立ち & Steveのギブスがとれた
2007 / 07 / 26 (Thu) | me |
2007年7月25日のThumper と Zorro-Chan

裏庭でひなたぼっこ中
ThumperThumper


ツバメの雛は無事に巣立ちしたようです

ツバメの雛ツバメの雛chicksnDSC02641.jpg

やれやれですわ。 6月中旬に巣立つはずだった雛たちが、ロードランナーに奪われたあと、ツバメの両親は必死こいて次の雛をはぐくんできたわけですが、今回は無事に成長したようです。 今回の外敵はロードランナーではなくて、この私  見事に成長してる雛に接近してみたくて、はしごを取り出したのが悪かった。 まだ巣立ちまで十分成長していない雛が、巣から飛び立ってしまい、偉く私は反省したのです。 けどその日のうちに戻ってきてくれた。 それが22日のこと。

あれからちょこっとだけドアを開けて、写真を撮ってたんですが、23日も24日も、日中は巣が空になってたんです。 けど夕方には雛は巣に戻って来てたし、まだ親がえさを運んだりしてた。 けど25日の朝、とうとう静かになってしまった。 もう雛も親の声もしない。 残ったのはこんもり山になった地面の糞だけ。 もう今年はこれで終わりなのかな? Steveと相談するんだけど、あの巣を取り壊してしまおうかどうしようか迷ってる。 けど、来年また戻ってくる可能性があるから、私としてはそのままにしておきたいんだけど、やはり玄関がつかえなくなるし、巣立ちが近い頃は糞も大量になり、玄関口に悪臭が漂う。 う”~~~ん・・・迷うところ。


Steveのギブスがとれる

nDSC02638s.jpg気持ち悪いですか? 実際のSteveのレントゲン写真は手元にないのですが、手首から肘の間は2本の骨があるのですが、その両方が綺麗に骨折となり、骨の太さも十分あることなので、6つのスクリューとメタルプレートで固定されると言う処置がなされました。 骨が細すぎたり、折れ方が複雑な場合は、石膏ギブスで固定されるけれど、メタルプレートが使えないため、固定にはギブスに頼るのみになりますが、Steveの場合は皮膚下で固定されてるので、もう外側には大したサポートが必要ないと言う事らしいです。

nDSC02639s.jpgってな訳で、手術後10日目にて最初のギブスが取り外され、腕の両側を切開した傷の抜糸が24日にありました。 その抜糸も、今はホッチキスみたいな物らしく、両側に10個ずつ。 腕も軽いL字型のサポートと包帯で巻くというだけで、1日に2~3回ははずして空気に触れるようにとの事。 シャワーもこのまま入ってもよし。 お風呂にはまだ漬からないようにって事です。

本当にラッキーだったんだなぁ~ 最初骨折と聞いて、ちょびっとビビッタけど、本人が健康であること、骨の折れ方が綺麗だったこと、折れた骨が太い部分だったこと、利き腕でなかったこと、骨折が足でなかった事(体重掛けられないとなると、回復は遅いし)。 全部のラッキーが重なりました。 車も先週は痛み止めを服用してたので、私が会社への送迎をしてましたが、もう今週からは自分で運転してますし、私のオートマチックを使ってたけど、今日から自分のトラックで出勤しました。 トラックはスティックシフト。 けどこれも左腕骨折だからできること。 不幸中の幸いに感謝です。

Steve曰く、手術中で知らない事だったけど、左腕を綺麗に剃られてしまったので、『う、う、腕の毛が無くなってる』なんて言ってた(笑) そりゃそうだろう(笑) お医者さんも面白い人で、早く回復してまた自転車に乗りたいというSteveに、『もしまた転倒して同じ場所を骨折したら、今度は麻酔なしで手術する』って真顔で言う。 『一度目で学習能力が無い人間には、麻酔も施さない』って冗談を言ってた Steveくん、ちゃんと学習してくれるのかなぁ?



7月22日のディナー
dinner
  • 韓国風串焼きビーフ
  • グリル野菜(椎茸、ピーマン、米なす

    以前ビーフジャーキーにするために、肉屋さんでスライスしてもらったビーフなんだけど、あまりにも薄くスライスされてるものだから、ジャーキーに出来なかった。 分厚すぎても薄すぎても、ジャーキーってのは作れない。 それで韓国風なタレに漬け込んでおいた。 串にはぐるぐる巻き見たいにして刺したものをグリルで焼きました。


    7月24日のディナー7/24/07 dinner
  • 残り物のグリルした米なす
  • チーズ・トルテリーニ
  • 茹でたインゲン豆
  • マリナーラ+ひき肉
  • おろしたパルメザンチーズ

    先日melocotonさんのブログで、おいしそうな茄子のキャセロールを発見。 私も真似するつもりだったので、グリルして残ったなすを再利用するつもりだった。 けど・・・キャセロールにするのが面倒なのと(オーブン使うと家の中の温度が上がる)チーズを買い忘れたために、上からソースをかけるだけと言う超手抜き料理に変ってしまった。 結構美味しいのだ。
  • 欲張りなThumper
    2007 / 07 / 24 (Tue) | me |
    2007年7月23日のThumper と Zorro-Chan


    Thumper
    欲張りThumper

    何が口にあるのかと言うとですねぇ、Thumperは骨っ子を口に入れた状態で熟睡してます。 Zorroちんに取られたく無いので、口に保管してるんです(呆) 家の中にロッカーでもあれば、大事な物を保管して安心していられるのにね。


    ツバメの事

    偉いことしてしまったんです  もう今日か明日巣立ちするだろうってな具合に大きく成長してたんで、玄関のドアを開けてスクリーンドアを開けて、はしごを持ち出して巣に近づいて写真を撮ろうとした瞬間、2羽の雛が飛び立ってしまいました。 へぇ~~~!もうちゃんと飛べるんだと感心したんだけど、そんなに確実にまだ飛べないだろう。 地面に降り立った時に近所の猫に見つかるかも知れない。 また親からえさを貰ってた状態だから、自分で食べ物を探す能力が備わっていないに違いない。 どうしよう!

    この後、雛が居なくなったのを知らない親は、何度も巣に戻ってくるけど、どうして雛が居なくなったのかわからないって顔してた(どんな顔や?) ピーピー音を出してるんだけど、空しくも巣は空。 私のせいだ・・・

    chicksってずーっと落ち込んでたけど、数時間後に見ると、雛が戻ってるではないか! あ~~~よかったぁ~~~ もう邪魔はしません。 神に誓います。 どうぞお許しください。 きっと雛は親に告げ口しただろう。 『何で勝手に巣立ちしたんじゃ!』ってお母さんに叱られた後、『あのおばちゃんが、私達に迫ってきたから逃げたの』って告げ口されたに違いない。 ごめんなさい・・・

    2羽居るのが分かりますか? 胸の毛がオレンジになり、フサフサしてる。 親よりもデカく見える。 雛の成長って早いんだなぁ~~~(感心)


    Los Angelesから大阪への飛行機

    直行便が無くなったらしい(怒) 今までの里帰りのルートは、Albuquerque-Los Angeles-Kansai-Los Angeles-Albuquerqueだったのですが、直行便が無くなったために、成田経由で大阪伊丹空港に帰るか、別の空港から大阪への直行便を探さないといけなくなりました。 

    里帰りの飛行機は、ただでさえもうこれ以上我慢できないってくらい、お尻の感覚が無くなるんですが、これが乗り継ぎ続きとなるととても疲れる。 アメリカへ戻った時も、Los Angelesあたりに住んでる人たちは、それで旅は終わりだけど、私の場合はそこからさらにAlbuquerqueへの国内線に乗り換えて2時間の飛行。 こう言う時だけ、Los Angeles付近に住んでいたら楽だろうになと思う。

    そう言うわけで、今年の年末は里帰り(嬉) 学校の最終日が12月8日で、来年は1月14日が初日なので、1ヶ月以上ものお休みがあるけれど、全部使えない。 だって、Steve1人でチビ2人の相手ってのは、ちょっとしんどい。 従って、私が12月13日当たりに日本到着し、Steveは22日あたりから後追いし、1月2日か3日ごろに帰国と言うスケジュールを考えています。 さて! 航空券を頑張ってとらねば。 我々2人とも居ない間、義母が預かってくれると思うんですが・・・ この前この話を持ち出したら、顔が引きつってた。 おじょーはとっても楽な子だったけど、このチビ達はねぇ・・・デストロイヤーですわ。
     
    ミニ Zorroちん
    2007 / 07 / 21 (Sat) | me |
    2007年7月17日のThumper と Zorro-Chan


    我が家に3匹目のシーズ?
    Thumper


    コブ付きZorroちんSteveが入院していたほんの数時間の面会時間に、義父夫婦が見舞いに来てくれて、病院にワンコを連れてこれなくて寂しいだろうって、Zorroちんになんだかサイズも良く似たワンコのぬいぐるみを持ってきてくれた。

    どうも紛らわしい。 Zorroちんがそこに居ると思ってると、実はぬいぐるみだったって事が多いし、上の写真も、何でZorroだけ家の中で、Thumperはスクリーンの向こうから見てるんだろ?と思ったら、なーんだぬいぐるみだったかなんてね(笑) 

    nDSC02597.jpgnDSC02599.jpgお見舞いといえば、同じ州民のMimaさんからSteveへCare Packageを頂きました。 つい先日日本から戻られたばかりで、日本からの美味しい物が一杯。 日本のお菓子って面白いのがあるなぁ~  この『罰ゲーム』たこ焼きスナックですが、この袋に1個だけ激からのたこ焼きスナックが入ってるって事だけど、Mimaさんも同じことを仰ってましたが、New Mexico州民になって、スパイシーな物に慣れてしまっているのか、普通に辛いと思われる物が辛いと感じられなくなってしまってる傾向あり。 そういえば日本でSteveは『30倍カレー』をオーダーしても平気に汗も出ず水も飲まずに食べてたわ。 私は20倍までなら大丈夫だと思う。

    Mimaさん、ありがとうございます! おっさんはすっかり元気です。 仕事も休んだのは月曜日だけ。 痛み止めで眠くなるためか、毎日昼ねしてます。 


    ツバメの雛のその後

    ツバメの雛先日ツバメの雛を紹介してから2週間たちました。 かなり大きくなりました。 前回の雛よりはもっと大きくなるまで生き延びてるようです。 写真を撮ってみましたが、どうもはっきり2羽なのか3羽なのかは分からない。 来週あたり巣立ちするのかも知れないなと思うと、ちょっと寂しい気もするが、地面の糞害を見たら、早く居なくなってくれる方が良いけどね。 
     
    散々な週末だった
    2007 / 07 / 18 (Wed) | me |
    2007年7月17日のThumper と Zorro-Chan


    ThumperZorro-Chan
    ちょっと微笑んでみました^^

    Steve骨折するの巻き

    ちょっとご無沙汰。 と言うのもSteveのせいだ! 

    7月14日の土曜日の朝9時前に、Steveが携帯電話を使って連絡してきた。 休日に同僚と こう言うバイク・パスと言う、自転車やウォーキングやジョギングする人専用の道路がRio Grande川沿いに設けられていて、車の出入りが出来ないのでとても安全に楽しめる場所にて、細いタイヤのサイクリング用自転車に乗ってたSteveは、砂利にタイヤをとられたのか、転倒して頭を強打して腕の上に全体重が乗っかって不自然にこけたとの事。 『I think I broke my arm(腕の骨を折ったみたい)』に対する私の最初の質問は、『Which arm?(どっちの腕?)』 えらい冷静沈着やったとの事。

    右腕(利き腕)なら面倒やん? けど事故は左腕の手首から肘の間。 Steveは丸ハゲな為、髪の毛と言うクッションがないから、頭を地面に撃ちつけたら大変なこと。 けどヘルメットが身代わりになってくれたらしい。 もしヘルメットをかぶっていなければ、私は今頃未亡人(爆) 

    Steve骨折すると言うわけで、Steveの人生46年で生まれて初めての骨折、生まれて初めての救急車を体験したのである。 幸い同僚が自転車の面倒を見てくれたので、私は事故現場でなくて病院へ直行。 携帯電話しかなかったので、上手く写真は撮れなかったけど、『コの字型』に曲がったSteveの腕を見て吐きそうになる(爆) 皮膚から骨が突き出てしまったため、元に戻せない(ばい菌が入る可能性があるので)。 従って手術の時にもとに戻し、スクリューとメタルのプレートは永久に体の一部となるそうです。  の写真は翌朝のものです。

    手術の後のSteveは、モルヒネにどっぷり浸かって偉い良い気持ちで、全く辻褄の合わない会話しかできず(笑) 1晩入院しただけで、日曜日の夕方には退院できました。 左手だったので車もオートマチックなら運転できるし、片腕ではあるけど、コンピューターも触れるし、不幸中の幸いです。 幸いといえば、Steveが転倒し道路が完全にふさがれたにも関わらず、現場に居合わせた人たちはとても協力的で、何人もの人たちが携帯で救急車に通報してくれたそうな。 自転車のペダルと靴の裏ががっちり合わさるようになっていて、転倒しても足だけペダルにくっ付いたままな状態(丁度スキーしててこけても靴がスキーにくっ付いてるのと同じ状態)、バックパックに入った携帯には手が出ない状態だったため、周りが通報してくれたからたすかった。 そして普通なら車が入っていけないような専用道路なのに、たまたま外の道に近い場所で事故ったのと、そのすぐそこが救急車が待機する場所だったなど、本当に不幸中の幸いが重なったようです。 この状態が数ヶ月続くようですが、命に別状無しがよかったね。


    けど災難は私。 宿題、レポート提出、読まないといけないエッセーはたくさんあるっちゅうに! 病院の往復(チビを放っておけないから病院に長居出来ないので、行ったり来たり)、病院では見舞い人が一杯来たためにその相手もしないといけない(私は人見知りや!)、もうストレスの最高潮に達しているのだ!(鼻息荒) シャワー前には腕が濡れないようにビニールでラップ、食事の後片付けとかもう手伝ってもらえないし、アイロン作業も全部私だ(怒) 火曜日から午前中出勤したいと言うけど、強力痛み止めが体に入ってる間は自分で運転できないから、私が職場への送り迎えプラス私の学校もある。 誰か私をいたわってくれ!

    そんな中、月曜日に『Live Free or Die Hard』を観て来ました。

    家で静養のはずのSteveが、週末らしい週末が無かったから、映画に行こうと言って行ったけど、痛み止めと音響効果とポップコーンの臭いで、寝てると思ってたら気分悪くて目を閉じてたらしい。 気の毒に・・・

    LIVE-FREE-OR-DIE-HARD_2.jpg巨大陰謀組織が、若いコンピューターハッカーを雇って、コンピューターシステムによって支えられている現代アメリカ社会の経済に目を付けた。 使われたハッカーはひとりずつ殺されていく。 連日ハッカー殺害事件により、次に殺されるかもしれないと言うJustin Long演ずるMatthew Ferrellをとりあえず所に連衡して事情聴取するようにと送られるのが、世界一不運な刑事、Bruce Willis演じるJohn McClane警部。 Matthewと同行開始した時から、何回も命を奪われるような大惨事に遭遇しながらも、なぜか不思議に生き残るんだなぁ~このおっさん。 敵がものすごく知略に長けており、綿密な計算とハイテクを駆使した犯罪を仕掛けてきて、そのままであれば成功するはずの現場に、なぜかいつもいつもいつもMcClane警部がいて阻止するという流れ。 そして最初は若き一ハッカーであったMatthewも、ハイテク知識を使ってMcClaneに協力し、最後は世界を救うという物語です。

    現実離れしすぎ! あんなにめっためたにされて、生き残るのが不思議すぎる! アメリカ空軍のF14のパイロットと言えば、エリートで、的をはずすわけが無いのに、その攻撃からも生き残るのは考えられない話なわけで・・・ もうこの警部、引退考えるべきや! けど、どんどん話が展開して行って、面白かったよ。


    【私の採点】★★★★★★★★☆☆
    【劇場で観る映画?】★★★★★★★★★★ 音響効果だな
    【DVD】★★★★★★★ レンタルするかも?
    【お勧め度】★★★★★★★★★☆


    英語題名・Live Free or Die Hard
    日本語題名・ダイ・ハード4かなぁ?(未定)
    毎日暑いですね
    2007 / 07 / 11 (Wed) | me |
    2007年7月10日のThumper と Zorro-Chan

    Thumper、何ふさぎこんでるん?(Zorroっち)
    ThumperZorro-Chan
    かぁちゃんが、散歩に連れて行ってくれへんのやぁ~ (Thumper)

    火曜日と木曜日は9時からの授業なので、朝散歩に行く時間が無い。 そして帰宅が早くて2時。 そんな時間からは暑くて散歩に出られない。 5分も歩かないでへばってしまうThumperです。 Zorroちんはいつも元気。 今日も37℃まで上がったし。 早く涼しくならないかなぁ~~


    苺ジャム

    jam両方苺のジャムだけど、作り方を変えただけでえらい違う物ができた。 左のジャムは、スロークッカーで丸一日煮詰めたもので、砂糖とレモンジュースが入ってるだけ。 右のはほんの20分ほど煮ただけなんだけど、ペクチン、砂糖、レモンジュースが入ってる。 色の違いがすごい。 味的に・・・左の方が私は好き。

    ペクチンを入れた奴は、2ポンドの苺に対してペクチンパケット1つ、レモンジュース、砂糖7.5カップが入り、『砂糖の量を減らしたり増やしたりしたら、確実に失敗します』なんて脅し文句がかいてあったため、そんなにたくさん砂糖入れるのは嫌だったけど仕方なく。 けどまぁまぁのでき。 ただ、色があざやかだねぇ~~


    新茶・えらい恵まれてます

    teaここ数年で、Albuquerqueでも結構な種類の和食が手に入るようになりましたが、お茶と海苔だけはどんなにお金を出しても、日本で手に入る物には劣るものばかり。 だからお茶と海苔だけは日本から買って帰るか送ってもらうかになる。 里帰りしたら1年分は買い占めて帰る。 けど去年は里帰りしなかったので、海苔とお茶が不足状態。

    でもなくなると思う頃に、必ず誰かがお茶や海苔を送ってくれる。 今日も神戸から愛。 持つべきものは友と家族。 ありがたいことです(感謝)
     
    チビ達のカット & ツバメ報告
    2007 / 07 / 08 (Sun) | me |
    2007年7月7日のThumper と Zorro-Chan

    超短く散髪
    ThumperZorro-Chan
    ごめん・・・短くしすぎた気がする・・・

    特にZorroちんは上唇の毛を短くすると、下唇と牙が現れて、普通にしててもまるで笑ってる様な顔に見えるから、今回も短くしたら切りすぎたみたいで、とっても間抜けな顔になるから、Zorroの顔を見るたびに爆笑してしまう。 Thumperはちょっとアゴの部分が細面にしすぎたなぁ・・・ まあ毛は伸びるから我慢がまん。 だって無料なんですから! 合計4時間もかかってしまい、しんどいったらぁ~

    お隣さんは、相変わらずの花火大会開催中で、毎晩チビ達が吠えてうるさくて、テレビも見られない状態。 いくら音声を上げても聞こえないのだ。 真夜中に突然吠えたりして、我々は睡眠不足でかなり不機嫌。 睡眠を十分に取れないと、なんだか顔がむくんで、シワが増えて、白髪が増えてる気がする・・・ 年取るっていやぁ~ね!


    Bone Density Test - 骨密度検査

    生まれて初めて骨密度検査に行ってきました。 日本の母が医者に骨粗しょう症だと言われたらしいって事を私の主治医に話したとたん、検査に送られてしまった。 結果は10日ほど先になるらしいけど、年をとるってこう言う事なのね。 若い時は可能性はあってもまだ心配要らないわって所だけど、40代に入ったとたんに、『一応念のために』ってケースが多く、年末から考えたらマモグラフィー、大腸内視鏡検査、胃カメラ、小腸造影検査、色んな検査を続けたのも、『年齢的に一応念のため』って検査の連続だった。 

    検査はこんな感じ(注・これは私ではない)。 『ウエスト周りに金属が付かない服装で、ワイヤーの入ってないブラをしてきてください』って事だったけど、こう言う事だったのか。 寝台全体がレントゲンカメラみたいになってて、上のはその映像受理体って事らしい。 放射線もきわめて弱いので、放射線技師も防御の服装はしていない。 日本はまた検査方法が違うのかなぁ? 私はまた素足を突っ込むだけの検査だと思ってたけど、あれは街頭でポータブルにするような検査らしい。 これの方がまあ精密に出来る検査なんだろう。 さてどんな結果となるやら?


    ツバメ報告

    ツバメの雛この前Roadrunnerにツバメの雛がやられたって事を報告したと思いますが、あれから雛が全部居なくなったのに、なぜか両親の姿をしょっちゅう見かけてた。 今朝Steveが、巣の中から泣き声がするってんで、今日の昼ごろはしごを使って巣の中を覗いたら、今朝孵化したばかりだろうって雛を2羽目撃。 いや、2羽の下にもっと居るのかも知れないけど。 写真は鏡を使って撮ったんで、はっきりしてないけど、人差し指の先ほどの大きさの2羽が確認できる。 どうか悪の手がのびませんように。 

    けど、ツバメってそんなに早く復活するの? 一体1年に何回卵を産むのだろうか? それと、一度危険だと思った場所には戻ってこないと聞いたのに、即座にまた巣作りしてたから、ちょっとびっくり。 この写真撮ってる間にも、何度か戻ってきては戻れないってのがあったし(申し訳ない)。 我が家の軒下を使ってるんだから、それくらいは我慢してくれ! また糞害との日々が始まるし、また玄関ドアを使えなくなる。 まぁいいか。
    アメリカ合衆国独立記念日
    2007 / 07 / 05 (Thu) | me |
    2007年7月4日
    Thumper と Zorro-Chan受難の日

    nDSC02199s.jpg


    独立記念日といえばつき物なのが、 花火 。 去年の7月4日は、チビ達まだ小さかったからなのか、外でいくらパンパン音がしても、なんとも動じない様子だった。 けど今年は違う。 成長したからなんだろうけど、外でパーンと音がするたびに、吠えるわ吠える。

    Albuquerque市の条例では、
  • 花火は大人の監督下で傍に水を入れたバケツを常備する。
  • 乾燥した雑草が生い茂るような空き地で花火をしてはいけない。
  • 地上180cm以上に上がる花火は禁止。
  • 夜10時以降は睡眠妨害になるので禁止。

    お隣さん、地上15mほど上がる奴を平気で打ち上げてる。 それもなぜか10時半ごろから盛んになる。 当然昼間の3時ごろからも、パンパン音させてる。 そのたびにチビ達が吠える。 10時までなら我慢しよう。 けど10時半から頻繁にされると、そのたびにチビが吠え、我々は眠れない(怒) 

    チビも最初は吠えるんだけど、特にZorroちんは怖いらしく、くっ付き虫になり、膝に抱っこか私の足の上に座るか寝る。 邪魔になって何も出来ない。

    私は隣のアホな奴等に注意しに行きたいけど、近所付き合いって難しい。 花火はこの時期だけでなく、しょっちゅうやってる。 何が楽しいのだ、大人ばかりで? Zorroちんは緊張して外でオシッコできない(怒) 


    アメリカ独立記念日クッキー

    度派手なクッキー独立記念日用に度派手なクッキーを作った。 本当はアメリカの星条旗には13本のストライプが入らないといけないんだけど(赤7本、白6本)、そんな面倒なことはして居られない。 クッキーを型抜いて天板に移動するときに、フロリダ州がひん曲がってなくなりそうになった(笑) 



    干し海老の佃煮

    干し海老の佃煮先日韓国産の干し海老を見つけた。 1つがじゃこくらいの大きめな海老。 これを田作りの要領で乾煎りしてから、蜂蜜、醤油、ごま油、酒で煮詰めたら、なんとまぁ!美味かったわ^^ こう言う時に思う。 酒飲みだったら、えー肴になるのになぁ。
     
  • 『The Pursuit of Happyness』を観ました
    2007 / 07 / 03 (Tue) | me |
    2007年7月1日のThumper と Zorro-Chan

    寝てる時も・・・

       ディナーを待つときも・・・   

       ディナーを食べるときも・・・   

    いつも同じ格好してる

    The Pursuit of Happynessを観ました


    The Pursuit of Happynessいつもはコメディーを好演するWill Smithが、実の息子と初共演で、幸せとは何か?と問いかける、実話の映画化でした。

    Will Smith演じるChris Garnerは、貧乏のどん底を1人でさ迷うだけでなく、そんな状況でも自分を頼る息子のために一生懸命生きて、幸せを求めて求めて、ついにそれを手に入れると言う『Feeling Good』な映画だった。 義姉がこの映画を見て、あまり良くなかったと言うので映画館に出向かなかったけど、実際見たら、とてもよく感動できる映画だと私は思いました。(やはり義姉と私の好みは合わないと見られる)

    学校のEnglish 101の課題として『映画のレビューを書く』と言う事になり、自分で映画を観る時間が無い人のためにと、授業時間を使って、この映画を皆で教室で観ましたが、最後の方・・・教室に居るっての忘れて泣いてしまって恥かしい 何かが欲しいなら、求めるだけじゃいけないんだ。 努力しないと手に入らないって事、この映画に教えてもらった。 日々私が当たり前の様に思ってる事ですら、必死にならないと手に入れる事が出来ない人が世の中には山ほど居る。 そう思うと、Humble・謙虚な気持ちになった、お勧め映画です。

    映画の最後の方でWill Smithが道ですれ違う男性が、実際のChris Garnerです。 学校で観たから、まだSteveは観ていないので、またDVDレンタルするつもり。


    【私の採点】★★★★★★★★★☆
    【劇場で観る映画?】★★★★★☆☆☆☆☆ DVDで十分
    【DVD】またレンタルするか、買うかも?
    【お勧め度】★★★★★★★★★★

    『ハピネス』のスペルが、『Happiness』でなくて、『Happyness』な理由は、息子の託児所の外壁に間違ったスペルで書かれていると言う所をひねくってます。

    英語サイト・The Pursuit of Happyness
    日本語サイト・幸せのちから


    ここ数日のディナー

    6月29日のディナー6月29日

  • かっぱ巻き
  • 稲荷寿司
  • 焼き鮭と胡瓜の手巻き寿司

    Costcoで日本の胡瓜に良く似た胡瓜を見つけたら、必ずかっぱ巻き。 日本の胡瓜ほど皮は柔らかくないし、長さは10cm程度だけど、これが一番日本の胡瓜の味に近い。 時たまアジア食品の店で日本の胡瓜を見かけるけど、1本$2くらいするから手が出ない。

    7月1日のディナー7月1日
  • 韓国風照り焼きチキン腿肉
  • グリル野菜(ピーマン、椎茸)
  • 蒸しブロッコリー

    BBQグリルのプロパンガスを切らして、随分BBQしてなかったんで久しぶり^^ 残ったグリル椎茸は、明日のご飯に混ぜて椎茸昆布ご飯になるのだぁ~~
  • ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。