Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
醜いシーズの子 & 青空市
2006 / 07 / 30 (Sun) | me |
2006年7月29日・生後143日目のThumper と Zorro-Chan

Thumperの開脚業  脚はまるでウサギ
開脚業!どうだ!



シーズ・・・ですか?

可愛いZorroZorroだけをつれて歩いてたなら、周りの人たちは、シーズと言っても納得するんだろうけど、Thumperは一体何犬?と良く聞かれる。 マルチーズにするなら、ちょっと鼻が短すぎるし、完全に真っ白では無いから。 『へぇ~この子もシーズ!』と必ず言われる。 そしてその次にお決まりな言葉は、Zorroの方を指差して、『この子(の方)が可愛いわと言う

確かにZorroっちは可愛い。 しぐさも歩き方も子犬らしいし、鳴き声も子犬らしい。 目がくりくりしてて、熱くてはぁはぁ言ってるときなんて、笑ってるように見える。 

でもThumperだって、やや野生がかってるけど(笑)可愛い所はある。 朝起きたときとか、私が外出から戻ったときとか、当然2人はわぁ~~っと寄って来て、ぺろぺろキスのシャワーを浴びせてくれるが、Thumperは、身をかがめて床についてる私のあごの下、胸元にもぐりこんで、仰向け状態で私のあごを舐める。 丁度お腹とお腹がくっついてる状態。 乱暴なところもあるけど、やる事は可愛い。

thumper_santas.jpgSteveはいつも言う。 Rudolph, the Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)に登場する、サンタクロースにそっくりだと。 そして写真を探してみると、確かに見る角度によっては、サンタさんにそっくり。 こんな人間顔のワンコも珍しいかなぁ?

シーズの特徴なんだろうか? 色がだんだん変化していく。 生まれた頃はほとんど白かったThumperも、今は結構ベージュが出てきた。 両耳はもう完全にベージュ。 アプリコットカラーと言うらしいが、私に言わせると、単に汚れてる様に見えるのだけど。 毛を伸ばすことが出来たなら、きっと綺麗なシーズに見えるだろうけど・・・穴掘りするワンコは、長毛にはさせられない。 Zorroはもっと黒かったのに、最近ゴールド色が出るようになってきた。 Zorroは毛が伸びると、あまりにもまだらすぎて、綺麗には見えないような気がする。


Albuquerque Growers' Market

フルーツアルバカーキー地元の野菜や果物を育てている人たちによる、青空市に今日は行ってきました。 野菜類のほか、ホビークラフトとかもあります。 夏の間(7月~10月)の毎週土曜日の午前7時から11時までの4時間営業で、市営テニスコートの駐車場に設置されます。 この青空市を知ったのは去年の事。 お目当てのものがあるなら、7時きっかり、7時半までに行かないと、ほとんどが8時過ぎには売り切れてる。

去年はここで、アメリカに来て初めて、水菜を発見した。 他にも日本の胡瓜や茄子、春菊などを専門に育てている夫婦が、水菜を握り締めて、感動してる私にちょっとビビってたっけ(笑) 他に無い野菜を育てたかったと言ってた。 私は非常に感謝した。 その人たちは今日居なかった。 きっと収穫時期が後になるのだろう。 去年私が初めて行ったのは、9月だったしなぁ。 あ~楽しみ^^

写真はかなり小ぶりですが、一番手前が、Red Heart Plumと言われるスモモ(15個で$1)、左上が小ぶりなピーチ(10個$2)、そして右上がりんご(10個で$1)。 これらはお手ごろ値段だったけど、他の野菜類は決して安くない。 普通のスーパーで、最高に高いトマトでも、1ポンド(453g)$3までなのが、ここでは1ポンドで$4。 買ったこと無いけど、きっと美味しいんだろうなぁ。

 continue... 
スポンサーサイト
猟犬その後 & お手できた!
2006 / 07 / 29 (Sat) | me |
2006年7月28日・生後142日目のThumper と Zorro-Chan

今日も雨が降ってるよね
まだ雨降ってるね

こうやって見ると、両者の大きさの差が一目瞭然ですよね。 体重だってほとんど1kgも違うんだから。 水曜日は雹の嵐、木曜日も金曜日も午後から夕立。 金曜日は最低。 雨音しなかったから、降ってたのしらず。 もうちょっとで乾くよな~って放っておいた足フキマット4枚と、シーツ2組がずぶぬれです(泣) 


猟犬Thumperその後 & 新猟犬Zorro-Chan

水曜日の雹の嵐の後、前庭でThumperが飛び立つ鳥をジャンプして口でくわえて捕まえた話をここでしました。 ワンコの本能だとは言え、病気の心配もあるし、私としてはかなり動揺していたのに・・・

翌日の木曜日の午後、Thumperは裏庭でまたまた小鳥を捕らえようとしたのを間一髪で止めたのです。 雨の後の地面は柔らかく、足が汚れるのがいやなのか、Zorroは平気で歩くけど、Thumperはドアを開けても外に出るのを渋る。 ところがその時は、ドアを開けたとたんに、弾丸のように走り出たので、Thumperを目で追った私は、行く手に前日捕らえたのと同じ様な小鳥を確認。 またNOOOOO!の絶叫して、私は喉が痛くなったほど。 その私の声に、み~~~んながフリーズしてしまったため、Thumperは小鳥を目前にして捕らえず。 その小鳥はと言えば、ショックだったのかな? 地面で動かない。 死んでる様子もない。 手で触ったら、人間の臭いがすると、仲間はずれになるだろうしと思って、小枝でつついたら、ぴょんぴょんと跳ねて、そばにあった高さ1mくらいの藪の付け根に消えました。 小鳥なのか、傷ついてるからなのか、どうやら飛べない様子。

そしてまだその続きがある。 金曜日の朝一でドアをあけたら、今度はZorroっちが走り出す。 その昨日と同じ小鳥がそこにいるではないか! Zorroっちは、私のNOOOO!の絶叫構わず小鳥を口にくわえた。 Steveが急いでZorroを抱き上げて、『Drop it!!』と叫んだら、小鳥を口からポトンと落とした。 Zorroの噛み具合は優しかったようで、小鳥はまたそのままフリーズしてたけど、枝でつっついたら、ぴょンぴょン跳ねて、昨日の藪の付け根に消えた。

桑の木には野鳥の餌箱がつるしてあります。 どうやらその餌が地面に落ちてるのを食べに出てきてたみたいで、ずっとその藪に隠れている様子。 私は餌を求めてまた出てきてもらっては困るから、とりあえず藪の付け根の辺りに、小鳥用の餌をおいてきましたが・・・いつまでもそこで生活するわけには行かないと思う。 我が家の裏庭には、近所のネコがしょっちゅう入ってくるんだから。 それと、一昨日はネコか?と思うほどのサイズの巨大リスが、鳩を追っかけて、裏庭を横切ってたし・・・ 我が家は動物園か? はぁ・・・

毎日冒険は耐えない・・・・・


躾けクラスの卒業試験まで後5日

卒業テストの課題で、何か1つ『芸』が出来る事。 『お手』が簡単そうで出来ないんで、他の芸を教えようとしていたところ、なんと! 2人とも『お手』が出来るようになったのです!!
雹の嵐 & ツバメの雛が孵った
2006 / 07 / 27 (Thu) | me |
2006年7月26日・生後140日目のThumper と Zorro-Chan

雹の嵐
夕方突然振り出した雹の嵐




Flooded backyard・池になった裏庭Costcoで買い物してたら、突然雷の爆音がした。 洗濯物たくさん裏庭に干してる! 気持ちが焦る時って、周りの車がゆっくり運転してるみたいに感じるわ。 Costcoから家までの運転は約15分。 車のフロントグラスに大粒の雨が当たるけど、どうやら雨雲はこれから家の方向へ移動するみたいで、急いで帰宅して、洗濯物を取り入れて、チビ達を外に出して、オシッコ・ウンチが終わったとたんに、うわぁ~~~と降り出した。 まさに間一髪。



家の中では、これは普通の雨では無いと言う音がしたので、外をみたら直径1cm程度の雹がたくさん降ってきた。 見る見るうちに裏庭は池状態。 夏場にはよくある。 これで毎年屋根破損の被害が発生し、我が家も去年の雹で屋根が破損したので、2週間前に張り替えたばかりなので、今年は大丈夫です。 雷が地面を撃って、約500世帯が停電の被害を食らったそうです。 我が家が被害を食らったのはトマト。 先日トマト虫にやられそうになった同じトマトが、雹が一杯あたって、茎ごとたくさん落ちた。 初めてなり始めた実も落ちた(泣) プランター植えのトマトと他はセージやバジル程度だったけど、大きな野菜畑のある家庭では、もっと被害が大きかっただろう。


baby swallow気の毒なのは、軒下に巣作りしてるツバメさん。 どこかで雨宿りしてるのかな? 巣には居ない・・・と思ったら、なんと雛が頭を出してるではないか! 1羽しか見えないけど、確かに1羽顔を出している。 ぜんぜん泣き声を聞かないので、もしや巣は空っぽ?とも思ってた。 日本の母に報告すると、それは親が充分に餌を与えてるから、騒ぎ立てないのだろうということらしい。 へぇ~~~ 1羽だけしか顔が見えないのは、1羽だけしか居ないから? なら餌は足りてるだろうね。 でもこれから大きくなる。 成長したら糞害も増えるって事らしい。 母曰く、雛はお尻を外に向けて糞をし、巣を汚さないそうな(怒) 
生後139日目の体重測定 & 躾けクラス7週目
2006 / 07 / 26 (Wed) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年7月25日・生後139日目

Zorro-Chan・・・体重4168g/前週差+181g (とうとう4kg超えた)
Thumper・・・体重4983g /前週差+272g (あと17gだ!)


トイレットペーパーの壁を越えようとするZorroちん
DSC01519s.jpg


キーボードに乗ってる朝から吐いたりして、調子があまり良くないThumper。 朝ごはんを半分しか食べないのは、いつに無いことなので、ちょっと心配。 ゆっくり休んでもらいたいので、Thumperをケージで寝かせ、私はZorroっちの遊び相手になるんだけど・・・ Zorroっちの目を盗んで、PCの前に座ると、部屋に入って来れないように、トイレットペーパーで作ったバリケードを超えようとトライするZorroちんの写真を撮ってみました。 

1人じゃ退屈だよね。 だから机の上にのせたら、キーボードに手をかけて、ピーピーPCが鳴いてる。 あきらめてZorroっちの気の済むまで遊ぶことにした。 昼過ぎにはThumperもすっかり元気を取り戻したみたい。 ほっとする。


躾けクラス7週間目

先週は私一人でThumperを躾けクラスに連れて行ったので、今日はThumperの気分も優れないので、大事をとって私とお留守番して、Zorroっちだけの参加となりました。 いつもZorroを雑巾の様に扱って遊ぶThumperだけど、Zorroが居ないととっても寂しそうに大人しい。 ZorroとSteveが帰宅したら、SteveよりもまずZorroに飛びついた。 やっぱり姉妹なんだなぁ~^^

聞くところによると、Sit(お座り)、Look(視線を合わせる)、Down(伏せ)、Crawl(這って前進)の連続が出来たのは、Zorroっちだけだったらしい。 そりゃあもう、今日までの1週間、私は一生懸命2人に教えたからね! Zorroっちも偉いけど、私も偉い! オヤツで釣らないとやってくれないけど、それでも難しかった伏せもしてくれるようになった。 ただしここで問題発生。

来週は最終日で、パピークラスを卒業するが、どうやら卒業テストにパスしないといけないらしい。
オヤツは仲良く分け合いましょう
2006 / 07 / 26 (Wed) | me |
2006年7月24日・生後138日目のThumper と Zorro-Chan

オヤツは必ず取り合い
横取りのチャンスを狙うThumper


ちょうだい!いくら同じものを1個ずつ与えても、必ず1個を奪い合ってばかり。 グリニースも、細いローハイドも、何でもかんでも、それぞれ一旦受け取りには来るんだけど、ThumperはZorroが食べてるのが欲しくて、じーっとそばに座って、Zorroのすきを狙ってる。 そしてZorroも、Thumperがガジガジやってる真横に顔を持っていっては、じーっとすきを狙っている。 


やめてけろ!オヤツだけではない。 おもちゃもそう。 同じ物の色違いとか、いろんな物を買ってあるけど、無駄なだけ。 1つを引っ張り合いして遊ぶのがすきなのだろうか? でも、大きなものだと、端っこをそれぞれがかじったりしてる。 良く私のブラジャーで遊ぶ。 写真は撮らなかったけど、遊びつかれたときに、それぞれがカップの中に頭を入れて寝ている姿は可愛かった(笑) 

6割:4割の割合で、Thumperの方が強い。 だからこっそり裏で、Zorroに新しいオヤツをあげるんだけど、Zorroはその真新しいものには見向きもせず、『Thumperがかじってる、それが欲しい』らしい。 世間の多頭飼いの皆さんのワンコは、みんな良く似たものなんでしょうか? それとも我が家のワンコ達が、一際変ってるのだろうか? 

うっしっし・・・こうやって、ちょっと大きめなオヤツは、隣に来て隙を狙って奪い取ることが出来るけど、小さくなってしまった物は、口の中に納まるから、取り上げにくい。 それで、何かの物音がしたりして、2人ともふと顔を上げて、うっかり口の物を落としてしまえば、横で待ってるチビはその絶好のチャンスを逃すことはまずない。

さすがにご飯だけは、ちゃんと食べて欲しいから、2人を分けて、全部食べるまで監視する。 Thumperはボールを洗わなくてもよいのでは?と思うほど、綺麗にぺろりんと舐めて掃除までしてくれるけど、Zorroは最初鼻をつけて、欲しがらないんで、良く私が手で食べ物を口まで持っていくと、お召し上がりになる。 いけないクセとは分かってるけど、こうでもしないと食べてくれないか、またうっかりしたすきに、Thumperがきて、平らげてしまうと、Thumperのためにもよくないし・・・ あ~困ったなぁ。
超小型シーズ発見 & チェリー・チーズケーキ・パイ
2006 / 07 / 24 (Mon) | me |
2006年7月23日・生後137日目のThumper と Zorro-Chan

はぁはぁ

平日の朝は、私一人でお散歩だけど、週末はSteveが居るので楽。 ここ数日、チビ達は誰に対しても吠えて仕方ない。 自転車に乗った女の子にまで吠えるから、一体何を訴えているのだろうか? これもドッグパークへ今週は連れて行かなかったのが原因なのかな? この前Thumperが窮地に追いやられたので、当分1人でドッグパークへ連れて行くのは控えてました。 でも今日は助っ人(Steve)が居たから、ドッグパークへ。

ドッグパークで小さいヨーキー発見ドッグパークの入り口への緩やかな坂道を下るときに、フェンスの向こうにワンコが走ってる姿を見て吠える。 だけど一旦フェンス内に自分たちも入ると、大型犬に囲まれて小さくなってる。 だから吠えると恥かしい。 今日は始めて、この子達と同じサイズのワンコが、ドッグパーク内に居た。 この子も4ヶ月のヨーキー。 でもこの子は他に2匹の大型犬と生活してるから、大きいワンコには抵抗は無いみたいだわ。 

Cookieそして『いやぁ~~ん、久しぶり。 どないしてたん?』と言わんばかりに、朝のお馴染みの顔、Cookieが挨拶に来てくれた。 この子、耳の後ろと尻尾の付け根を1回だけ以前にかいてやっただけなのに、覚えてるみたいで、私の方にお尻をくっつけて、全体重をもたれかけてくるのだ(汗)



その後フェンスの外に出たら、ここ数日なら吠えそうなシチュエーションでも吠えなかった。 やっぱり自分よりも大きなワンコが居るって存在を教えないといけないって事なんでしょうかね?

小型なチキータちゃんハーブ泥棒とことこ歩いていると、向こうの方からシーズに見えるワンコが来た。 この辺りでシーズを見たのは今日が初めて。 しかもこんなに小さい。 私は、『何歳?』と聞くと、相手の女性は、『Four』と言うから、『うちのチビも4ヶ月!』と言うと、『ちがう、4歳だ』って(唖然) 大きさの対象にするものを一緒に撮るべきでしたが、体重5ポンド(約2.3kg)しかない。 どんなに成長しても、この子は6ポンドは超えないだろうと獣医に言われてるらしい。 見た目だけでもThumperの半分しかない。 この子達が2ヶ月ちょっと位の時の大きさしかない。 そしてまた思った。 一体Thumperはどこまで行くのだろうか? そして昔の写真を見て、『あ~~~こんなときもあったなぁ~』って大昔みたいな気分になるわ。
Zorroも負けてないも~~ん=3=3
2006 / 07 / 22 (Sat) | me |
2006年7月21日・生後135日目のThumper と Zorro-Chan

カメラレンズの上に乗ってるおやつを狙うZorroちん


今朝は結構忙しかった。 この子達の子犬時代最後の予防接種の予約が入っていたため、それまでにしないといけない事を片付けて・・・と思ったりする時に限り、予定していない事をしでかすお2人さん。 今日はThumperでなく、Zorroが穴掘りをしてくれた。 裏庭を覗くと、Thumperは、『私は関係ないよぉ~』ってな涼しい顔して、パティオに座りながら私をチラッとみた。 その向こうには、一心不乱に砂を掘るZorroの姿・・・おまえもか・・・

Zorroが掘った穴『いつもはThumperにそそのかされてばかりだけど、今日は1人で穴ほったよ!』と自慢げに。 あまりのショックにビデオも撮ってませんが、Thumperは小さくても深い穴を掘るのに対し、Zorroは浅いけどワイドな穴を掘るようです。 大きさ比較のためにハンガーを置いて写真とりましたが、だいたい直径35cm、深さ15cmくらいの穴です。 これがThumperなら、直径30cmで深さも30cmだろう。 そしてこの穴にも木の根っこが・・・ もう好きにしてくれ!

ブラシで体を掃除しようとすると、砂がでるわでるわ。 到底ブラシだけでは取れないので、シャワーにと思ったけど、注射の予約時間が迫ってたので、医者に行き、帰りに公園で散歩し、その後帰宅してからシャワー。 どうして注射の日に限って、穴掘りするのだろうか? 監視ばかりしてたら、家の用事も何もできないんだよ、きみ達!


7月20日の我が家のディナーと21日のSteveの弁当

7月20日の夕食7月21日のお弁当・ 四川風豚と野菜のソテー
・ インゲンの味噌胡麻和え
・ 胡瓜と若布の酢の物
・ ツナと人参のご飯
・ 漬物(チンゲン菜、胡瓜)

アメリカの胡瓜しかなかったから、偉い色も悪いし水っぽい。 夏の暑いときって、すーっぱい物が食べたくなりません? 豚の四川風は、甜麺醤、豆板醤、オイスターソース、ガラスープ、唐辛子、そしてたーッぷりのニンニクとしょうが。

ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


芋犬Thumper & トマト虫
2006 / 07 / 20 (Thu) | me |
2006年7月19日・生後133日目のThumper と Zorro-Chan


Thumperは何を見てるのかな?
DSC07243s.jpg


ザ・干し芋前回アイスクリームを作ったときに余ったサツマイモを干したら、2人とも半狂乱になって欲しがった。 今回は少し多めに作ってみた。

本当は外に干し網を出したいところですが、蟻がすぐに来るんです。 なので家の中で一番太陽が当たる場所といえば、この子達が寝るケージのすぐ横。 夜はカーテンを閉めている。 つまり寝ている間、ずーっとサツマイモの香りをかいでいるので、起きてカーテンを開けたら、ずーっとそこを見つめている状態。 Thumperが睨んでも、睨まなくても、出来上がるのは4日ほどかかるんだよ(笑)


Thumperのいつもの寝場所Zorroっちのいつもの寝場所この寝場所が、最近2人の定位置になってます。 Thumperはキッチンテーブルの私がいつも座る椅子の下。 Zorroはキッチンシンクのまん前(左手に見えるのはオーブン)なので、洗い物する時に邪魔になってしゃーない。

おじょーが老犬になり始めた頃は、少々の音では起きないで、いつも熟睡してました。 この子達は若いから(?)なのか、熟睡しない。 少しの物音で目を覚まし、目が覚めたときに私の姿が無いと、探しまくる。 疲れてどうしても眠そうにしてるときは寝させてやりたいから、ケージに入れてやりますが、最近はこうして外でリラックスできるように、練習してます。 オシッコ・ウンチも、自分から進んで知らせてくれるようになりました(ホッ) やっぱり聞いたとおりです。 ワンコが自分の膀胱をコントロールできるようになるには、せめて4ヶ月まで待たないといけないって。 我が家に来た時の事を思い出すわぁ。 5分ごとにオシッコされて、私は神経ぴりぴりさせて、毎日が戦争状態だった。 良く成長してくれたもんだ(嬉) 

良い子ではあるけど、今朝また穴sを掘られた。 やはりThumperが首謀で、Zorroは間違った場所に居たために砂だらけ。 もう知らん!! そして視線を避ける奴ら。 悪い事してるのは分かってるくせに!


生後132日目の体重測定 & 躾けクラス6週目
2006 / 07 / 19 (Wed) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年7月18日・生後132日目

Zorro-Chan・・・体重3986g/前週差+91g(あまり増えてない・泣)
Thumper・・・体重4711g /前週差+272g(もうすぐ5kg代)

DSC01519s.jpg
不安そうですね

躾けクラス6週間目

先週、お座りの状態から伏せへ移ると言う事を習いました。 うちのチビは頑固で出来ないので、毎日特訓するようにと言われた。 結構機会あるごとに練習してますが、Zorroは何とかできるものの、Thumperは相変わらず頑固者。 でも今日は私が、チキンジャーキーと共に特訓して、ばっちりできるようになったのでした^^

チキンジャーキーSteveが帰宅して、気分が悪いと言う。 それならクラスは休めばよいけど、私一人でチビ2人の面倒は到底見れないので、どちらかを選ばないといけなくなり、頑固で他のワンコを怖がるThumperを連れて行きました。

家を出るときにぽつぽつ雨が。 途中のガソリンスタンドへ立ち寄ると、いきなり夕立が・・・ それも私は屋根の無いところに立っていたため、マジでバケツをかぶったかの様にびしょぬれになってしまった。 クラスに到着してもまだまだ大雨。 車の中にあったバスタオルで、Thumperを包んで急いでPetsmartに入った。 私は水が滴ってたけど、おかげでThumperは濡れずに済んだ。 濡れたままのTシャツで、私は寒くなってきたんで、風邪でも引くかな?

ThumperとZorro、3月9日に生まれてから、離ればなれになったのは、これが初めて。 1人になったらお互いどんな行動にでるか? そしてThumperはクラスでどんな具合なのか。 今回は観察できる良いチャンス。 Steveは家で、ソファやベッドから飛び降りる事が出来るように、Zorroを特訓したらしい。 Thumperは乗り降りは簡単に出来るから。

Thumperは普段注意散漫なんだけど、今日はよーく言うことを聞いてくれたし、インストラクターの言うことも良く聞いてくれた。 それじゃいつもはZorroが邪魔しているのか? はたまたご褒美のチキンジャーキーが良かったのか?

こうしてジャンプして人に飛びつかずにお座りさせる練習今日習ったのは、人の膝に飛びつかずに、お座りが出来るようになることと、Shake(お手)、Crawl(這う)、Roll Over(回転)でした。 当然やったことの無いThumperは、なーんも出来なかったけど、大型犬とかは、お手がすんなり出来ていた。 やっぱりシーズは頑固犬なのか・・・? CrawlはDown(伏せ)の延長戦で何とかできたんだけどな。 Shakeの練習しなくちゃ。


青梗菜のお漬物 & 泣きべそThumper
2006 / 07 / 18 (Tue) | me |

風ママさんに教えてもらった青梗菜のお漬物
青梗菜の漬物

青梗菜、カブ、昆布のお漬物』が美味しいと、いつもお邪魔するシーズ仲間の風ママさんに教えてもらいました(むっちゃ可愛い風太郎君と言う6歳シーズのママ)。 青梗菜といえば、中華料理の炒め物くらいにしか使ったことが無く、漬物に出来るとは思いもせず。 そうなるとどうしても作ってみたい。

青梗菜(Bok Choy)baby bok choy or Shanghi bok choyアルバカーキーで見かける、ごく普通の青梗菜と言えば左の写真の様な、茎が白く、全長25cm~30cmのBok Choy(ボクチョイ)と、茎の部分がもっと緑色のずんぐりした形で、全長15cm程度のBaby Bok Choy(又の名をShanghai Bok Choyと言う)の2種類です。 Bok Choyは普通のスーパーでも売ってますが、Babyの方は、アジアンマーケットでしか見かけません。 そしていつも私は、Babyの方しか使ったことが無かった。 漬物にはスタンダードなBok Choyを使いました。

なんだか日本の『しろ菜』にそっくり。 しろ菜の漬物なら、母が作ってくれたのを食べた事があるので、似てるかも知れないと思ったら、やっぱりそうだった。 上の写真は刻み昆布と一緒に1日漬けた物。 と~~~っても美味しい。 からし菜みたいにクセもなく、あっさりいくらでも入ります。 今度はBabyでやってみたい。 また新しい食材を学んだ。 風ママさんとお母様、ありがとう!


2006年7月17日・生後131日目のThumper と Zorro-Chan

DSC01501.jpg最近ずーっと良い子にしてくれたので、嬉しいなぁと思ってた。 トイレもここ1週間は、ミスしていない。 行きたくなったら、裏庭への出口に行って教えてくれる。 穴掘りも当分していないし、水のある場所へも行ってないから、もしやそろそろ成長してくれるのか?と思ったけれど、それは甘い話で、今朝はほんの数分見て居ない間に、Thumperにまたでかい穴を掘られてしまった。 
あまおうさんの青梅サワー---アプリコットバージョン
2006 / 07 / 16 (Sun) | me |

噂のあまおうさんレシピ
青梅がないのでアプリコットサワー


アプリコットサワー


アプリコットいつもお邪魔する、あまおうさんのブログで、『青梅サワードリンク』が紹介されていた。 ブログに集う皆さんの声が、美味しい美味しいの絶賛ばかり。 どうしても私も飲みたいけど、ここには青梅はない! それで、青梅に一番似た感じの(味はぜんぜん違うけど)、アプリコットで代用は出来ないものだろうか?って事で、コストコで見つけた、見事なアプリコットで試してみることになった。

材料あまおうさんのレシピでは、青梅、上白糖、穀物酢なんですが、そのどれも無いってのはどうよ?(汗) 上白糖は無いし、穀物酢はどこにでも売ってないし、結構な値段がする。 そこで私はガロンサイズで持ってる、ホワイトビネガーと、手軽にスーパーで買える、アップルサイダービネガーで試してみることにした。 上白糖もないので、中国のロックシュガーとグラニュー糖で作る。


Day 1
仕込んだ日材料そろったのに、入れ物が無い(爆) お酢を使うから、金属の蓋とか使えないし、プラスチックでも溶けてしまうかも?なんて思ったのと、密閉できるものがなかなかなく、とりあえず手元にあった容器を消毒してつかった。
 
左側--ホワイトビネガー500ml+ロックシュガー450g版
右側--アップルサイダービネガー150ml+グラニュー糖150g版

このアプリコットでっかくて、3個で200g超えるから、右側の瓶なんて、空間が無いほどになった。

Day 2
2日目見ての通り、お酢から顔を出している部分のアプリコットは、黒ずんでいる。 これって普通なの?と、即効あまおうさんに聞いてみる。 青梅でもそうなるけど、日がたつにつれみんなお酢に沈んで行って、最後に青梅は黒くしわしわになるとの事。 よかった・・・(ホッ) 小さい瓶の方は、空気に触れる隙間が無かったので、色は綺麗なまま。


Day 10
10日目10日目ともなると、かなりきっちゃな~い色になっている。 一番左端に見えるのは、新しく買ってきた容器に始めた物。 これはホワイトビネガーとグラニュー糖。 今月末くらいに解禁か、それまで待てるのか?





Day 20・解禁日
20日目解禁日右側のアプリコットが空気に触れた方は、どす黒いのに対し、左側のは初日と同様、とっても綺麗なアプリコットだし、それほどしわしわにもなっていない。 不思議だねぇ~~~

両方を飲み比べるためにグラスに注ぐ。 チョビット味見。 

うまいではないか!

キッチンでうなってから、Steveに味見のためにグラスを渡したら、返してくれなくなった 寝転んで飲み始めたのに、一口飲んだら背筋伸ばしてたで(笑) Steveは、ホワイトビネガーバージョンが気に入った。 私はどちらかと言うと、アップルサイダーの方が、よりフルーティーになったように思う。 私の好みでは、5~7倍くらいに薄めるのかな? 濃厚にしたら、すぐに無くなっちゃうでないか! 今日は水だけど、明日はクラブソーダで行きたい!

トップの写真なんですが、左側がアップルサイダービネガーの方で、右がホワイトビネガー。 お酢自体は、ホワイトは無色透明で、アップルが飴色なのに、出来上がりはホワイトの方が飴色に仕上がった。 やはり空気に触れた部分が多いアプリコットから、色が出てるのでしょうね。 青梅の場合、2週間ごろが飲み頃との事ですが、アプリコットは初めてだし、前例が無いので、どれくらいが飲み頃なのか分からない。 従って、2回目に作った物を今月末でなく、来月半ばまで、1ヶ月漬け込んで見てから試してみようかなぁ~~~ それまでに今のはなくなってるだろう。

砂糖がたんまり入ってるので、そうがぶがぶ飲んではいけないとは分かっているけれど、特にこの暑い時期だと、どんどん入ってしまうわ。 危険な美味しい物を教えてもらってうれしい! 中国のロックシュガーをまた買ってきたので、まだアプリコットが出回ってる間に、もっと作ろうと思ってます^^
 
あまおうさん、ありがとう!
私が人見知り(困)
2006 / 07 / 15 (Sat) | me |
2006年7月13日・生後127日目のThumper と Zorro-Chan

Cookieと言う言葉に反応する2人
熟睡するThumper


ここ数日、朝7時半ごろに家を出て、公園へお散歩へ行く。 だんだんパターン化してきたのか、出口のドア辺りを2人はうろちょろし始める。 こう言う自分の好きなこと、自分に都合の良い事は、超即効で覚えるんだなぁ~~ その前にトイレ完璧になってください!

以前見かけたことの無い、グレイハウンドを小型にした様な大型犬がドッグパークに居た。 そのほかのワンコと一緒に遊んでて、もうスピードで走り、砂を蹴散らしてふざけあってる。 間違った場所に立っていた私は、突然突進されて、こけてしまうところだった。 でも私は良い。 Zorroがその中に入ってしまい、蹴っ飛ばされて、ぎゃーぎゃー泣いた。 すぐに収まった。 怪我したんで無くてびっくりしただけなんだと思うけど、いっぺんに怖くなって、私の足の間に隠れて動かなくなった(困)

ワンコの飼い主は、ごめんねぇ~~と言ってたけど、それは仕方の無い事だと思う。 大型犬が居るのが分かってて、我々も入って行ってるんだから。 おじょーの用に何でも怖いワンコでなく、この子達には、どこでも平気で行ってくれるワンコになって欲しい。

だけど問題が生じて来た。 チビ達に社交の場を与えるために、日々ドッグパークに通い、怖がっても無理やり連れて行ってる私なんですが、当然私自身も社交の時間を持たないといけない。 問題は、私は社交的ではない、人見知り。 新しい人との出会いが好きでは無いし、できるなら誰とも接触無しに、散歩したら家に帰りたい。 でも、チビ達に社交の場を与えるためには、私の好き嫌いは言ってられない。 犬の居ない、人の居ない公園もあるけど、それだとチビ達の社交性を持たせるという目的が達成できない。 はぁ・・・だけど、いやだなぁ~~~毎日!


庭の鳩その後

DSC07181a.jpg7月7日に孵った雛が、今日の午後巣立ちました。 それも、両方の親から生まれた雛4羽全部。 2羽のお母さんから2羽ずつ生まれた雛たち。 お母さんの元で育てられたのがほんの1週間で、午前中はまだお母さんの口から食べ物を受け取っていたのに、午後には巣立ってた。 動物ってたくましいんだなぁ~~

自分に都合の良い事は即効覚えるチビ達
2006 / 07 / 14 (Fri) | me |
2006年7月12日・生後126日目のThumper と Zorro-Chan

Cookieと言う言葉に反応する2人
Cookieと言う言葉に反応する2人

オヤツの事をCookiesと呼んでるので、もうその言葉は覚えたらしい。 カメラを見て欲しい時に、Cookiesと言うと見てくれるけど、絶対忘れないから必ず催促される。 タオルとか、いろんな洗面所周りの物を収納してある戸棚に、この子達のオヤツも収納していたら、扉を開ける度にオヤツがもらえると思い、どこにいてても即座に集合する。 やらないわけには行かない。 あまり与えたくないのだ、肥満のもとだしなぁ。


anti-pull harness新しいハーネス
新しいハーネスを買いました。 Anti-Pull Harnessと言う奴で、何でも首や胴回りに負担をかけないデザインになってるらしい。 いつものディスカウントストア、Wal-Martでは$10であったけど、オンラインや他のペットショップでは$20もしてる。 装着してみて、確かにつけやすいのと、首を引っ張らず、脇の下にかかる部分は柔らかい生地で保護してあるので、よさそうだし、成長著しい2人には最適だと思う。


DSC07188as.jpg


気持ちよさそうなZorroっちここ1週間ほど、2人は良い子にしてくれている(とここで書いたとたんに悪さするのがパターンですが)。 寝るときはケージで寝てたけど、ここのところオシッコ行きたい時は教えてくれるから、好きな場所でお昼ねさせるようにしてる(夜はケージですが)。 ちょっとした物音で起きるんで、つま先歩きばかりですが、結構すやすやと眠ってくれて、こう言う寝顔を見ていると、幸せな気分になる。 ストレスを与えられる時の方が多かったし、今片付けたばかりの居間を1分もしない間に嵐が通ったみたいな状態にされるけど、夜テレビを見ながらこうやってすやすや寝てる姿を見てSteveも、もうちょっとしたら完全にリラックスした付き合いが始められるねと語ったのでした^^

『おじょーの時も大変だったっけ?』と言うと、Steveは私が結構イライラしてたのを覚えてると言う(いや、私はいつもイライラしてると言いたいのだろうか?) 私はそんな事覚えていない。 おじょーに泣かされた事なんて、覚えていない。 月日が流れると、辛い事よりも、嬉しい幸せな事だけが、心に残るものなんですね。
生後125日目の体重測定と躾クラス5週目
2006 / 07 / 13 (Thu) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年7月11日・生後125日目

Zorro-Chan・・・体重3896g/前週差+272g
Thumper・・・体重4439g/前週差+362g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

Thumper & Zorro-Chan
Thumperほぼ10ポンド。 
おじょーは11ポンドだったから、生後4ヶ月にして、ほぼおじょーと同じサイズ

先週の躾けクラスは、アメリカ独立記念日のためお休みでした。 2週間ぶりに合うクラスメート達。 何故かみんな、『チビちゃん達、大きくなったねぇ~』と口をそろえて言う。 そうです。 2人とも2週間前からなら、1ポンド以上増えているんだから。 出かける前にハーネスをつけたら、もうThumperのは胴回りがパンパン状態なので、確実に1週間以内には、大きいのを買わないといけない。

ドッグパークで色んなワンコと接触したのが良かったと見えて、クラスではあまり怖がる事はしませんでした。 むしろZorroなんて積極的に自分からクンクンしに行ってましたから。 お散歩に連れて行くようになってよかった。

クラスで学んだ事は、Sit(お座り)の延長戦で、Down(伏せ)を教える事。 ところがこれがなかなか難しく、各クラスメート、1人ずつインストラクターがするんだけど、なかなか出来ない。 もちろん見習いインストラクターで、ちょっとためらいがちだったってのも影響してたのだろうか? やり方は、『お座りさせて、オヤツを目線から床に落とし、そうするうちに伏せをしてくれる』と言う段取りなんだけど、言うは易しです。 手の中のチキンジャーキーが食べたくて、指先はびしょびしょになるくらい舐められた。 なんとかZorroっちは出来たけど、Thumperは頑固なので、なかなかやってくれない。 クラスでThumperを担当していたSteveは、だんだんイラついて行くのが分かった。

まあこれは今週毎日家で練習するとして、今度は前回のクラスで名前を呼んだら来ると言うのに付け足しで、手元に来たらSitのコマンドで座らせるという奴。 みんなできるのに、Thumperだけ出来ないのか、したくないのか、あまり執拗にSitと言うと、逆にSteveから離れて、インストラクターの方へ走ってしまった



あまり落ち着きが無いと思ったら、その場でまずオシッコ・・・ 幸いPetsmartのお店の中には、後始末できるものがそろってたので、オーナーの我々が掃除。 1人ずつ順番でやってるとき、今度Thumperは、みんなのまん前、ど真ん中での披露。 これには閉口する。 だって、みーんなの目の前で、それも沢山どでかい 周りは、『あんな子犬が、うちの大型犬ほどのをしてる』とどよめいた。 

恥かしいったらありゃしない! 確かにおじょーよりも大きいのしてるとは思ったけど、やはりそうかと、みんなから確信を頂いた。

嬉ション仲間も発見した。 Aliceは嬉ションで、Candyはびびりションする(爆) 
ドッグパークで穴掘り犬発見
2006 / 07 / 12 (Wed) | me |
2006年7月10日・生後124日目のThumper と Zorro-Chan

お散歩に行きたい2人

不安げなThumper公園へのお散歩へ行くようになって、まだほんの1週間ほどなんですが、こうしてハーネスを付けると、どこかへ連れて行ってもらえるもんだと、2人して出口のドアの前を陣取ってます。 おじょーもそうでしたが、避妊手術に連れて行ってから、ハーネスやリードを見ても、興奮しなくなりました。 ハーネスを着装する=嫌な事をされるとトラウマになってしまった様です。 いずれかこの子達も手術を受けるし、ハーネス無しで連れて行こうか?

朝は8時前にドッグパークに到着。 退職したであろう年齢層の男性が4人、それぞれ大型犬ばかりを連れていて、ThumperとZorroはまさしく子犬で、ワンコにクンクンされました。 最初はクンクンして追っかけたり、追っかけられたりしてたけど、そのうち白い4歳のエスキモー犬、マディが執拗についてくるので、Thumperは不安になって、私に抱っこして欲しいと懇願の目で見上げてました。 下のビデオは、その白いマディ、ブラックラブはオスのメロー。




穴掘りオリバー彼らの兄弟分の、ポメラニアン/ヨーキーミックスのオリバーくん。 ここにも穴掘りワンコを見つけた。 Thumperよりも年季が入ってるのか、ものすごい勢いで、みるみる目の前で5つほど穴掘りしてました。 でも飼い主の叔父さんに聞くと、家の裏庭は掘らないそうです。

ドッグパークのちょっと離れたところに、サッカーフィールドがあり、今朝はダーれもいなかったので、2人を走らせてみました。


こんな調子でリードを持ってても走ろうとするんです。 私も一緒になって走るけど・・・走ると胸がたっぽんたっぽんとなって痛くなるので、しっかりがっちりしたスポーツブラでも買わないといけないみたいだ。
74代目奥様バトン
2006 / 07 / 11 (Tue) | me |
可愛いシーズ犬、ひなちゃん、もんちゃん、ふうちゃんの3人と、優しい最愛のご主人と暮らす、あまおうさんから『奥様バトン』をいただきました。 このバトンは自分が何代目かを名乗り(次の方は75代目です)次の方に回す時に10個の質問のうち、3つの質問を違う質問に変えてまわしてください。

あまおうさんのオリジナル質問は以下の通りです。
①旦那さまをどんな風に呼んでいますか?
②旦那さまから何と呼ばれていますか?
③旦那さまがお得意な家事は?
④奥さんが好きな家事は?
⑤奥さんがキッチンでついつい口ずさむ歌は? 
⑥旦那さまからよくリクエストされる手料理は?
⑦旦那さまからこれだけはやめてくれって言われた料理は?
⑧宝くじで3億円が当たったご夫婦で何をしますか?
⑨休日には奥さんと旦那さまは何をして過ごしてますか?
⑩次にまわす人は・・?


このうち私は④番(好きな家事は無い)、⑤番(歌は口ずさまないと思う)、⑨番(マジで何もしないから)を以下に変える事にします。 質問の流れ上、番号も入れ替わります。

  • 奥さんが得意、又は作るのが好きな料理は?
  • 逆に奥さんがもっとも苦手とする料理は?
  • 友人又は親戚からリクエストされる手料理は?
  • 今日のいろいろ
    2006 / 07 / 10 (Mon) | me |

    チビ達が半狂乱になって欲しがる干し芋

    干し芋


    干し網先日サツマイモアイスを作ったときに、余った芋をスライスして、100均で買った干し網で4日間干してみた。 半生状態の、結構美味しい干し芋が出来ました。 おじょーも干し芋好きだったけど、チビ達は異様な反応を示す。 あ~あ、また私の口に入る分が無い。





    運動用バイク買った---もう言い訳は出来ない
    bike.jpg以前使ってたバイクこんな運動用バイクを買いました。 以前使っていたのは、アップライト式の右側の写真のバイクで、結構安物だったから、ベルトがしょっちゅう外れて使えなくなる。 今度買ったは、座って背もたれにもたれながらこぐやつで、太ももをもっと鍛えられるやつ。

    この前の主治医との検診で、『もっと体重おとそう』って話になり、そう言えば里帰りから戻った7ヶ月前から、一切運動していないので、有酸素運動を中心に励み、6週間後に再診の時までに、最低5ポンド(約2.2kg)落としておくようにとオーダーがあった。 居間のど真ん中で座ってるバイクのベルトが外れてしまい、使えなくなったので、思い切って新しいのに買い換えた。 以前のはベルトを付け直したらちゃんと動くので、Steveの甥っ子の所へ嫁入りすることになりました。 さて、8月7日の再診までに、いくら減量できるだろうか?
    もう笑うしかない
    2006 / 07 / 10 (Mon) | me |
    2006年7月9日・生後123日目のThumper と Zorro-Chan
    今日で生後ちょうど4ヶ月・・・うそみたい

    DSC07127s.jpg


    DSC07119s.jpgまたやられました。 もう笑うしかない。 一寸も目を離せないのか? 大人になっても、目を見張っていないといけないのだろうか? 学習能力はないのだろうか? そしてThumperをしかりつけると、家の中に入ってカーペットにオシッコされた(泣) わざわざ家の中へ戻ってされた(激怒!) かなりへそ曲がりなワンコです。 Zorroは家の中ではしないのに!




    いつまで続くの? 子犬時代って
    2006 / 07 / 09 (Sun) | me |
    2006年7月7日・生後121日目のThumper と Zorro-Chan

    ここのところ、毎日雨が降っている。 大抵は夜中に降るってケースなので、実質お散歩には出ることが出来てますが、夜の間に降った雨で柔らかくなってる土を またThumperが穴掘りしてくれました。






    この間Zorroは何をしているかと言うと、Thumperが掘るのを観察してて、場所を間違えば、Zorroが土をかぶって土だらけになる。 Thumperの足先と顔は泥だらけ、Zorroは顔と頭はかぶった土だらけ・・・ またシャワーだ。 いつになったら、監視せずに外に出せるのだろうか?
    私一人でお散歩快調
    2006 / 07 / 07 (Fri) | me |
    2006年7月6日・生後120日目のThumper と Zorro-Chan

    1人でお散歩に連れてった記念すべき日!
    雨上がりの午前11時半ごろは、ドッグパークは空っぽ


    またまた珍しく、アルバカーキーでは夜通し雨が降り、外は濡れた状態。 それだけでThumperは裏庭に出たがらないけど、Zorroが平気で行くから後をついていくって感じ。 11時過ぎで外が良い感じになり、尚且つあまり温度が高くないなら、散歩に行こうと思った。 今日は気温は25℃程度と低いけど、雨が降ったから湿気が多いのが不快です。 日本の夏の不快さには、足元にも及ばないけど。

    ドッグパークは半分芝生が無いから、入ったらきっと泥状態だろうから、どうしようかと躊躇してたけど、午前11時半ごろのドッグパークは空っぽ。 社交性を高めるのが目的だし、この子達だけでリードなしで入るなら、我が家の裏庭と変らないし、リードに慣れてもらいたいので、フェンスの外でお散歩コースを選びました。 我々が来るまでは、だーれも居なかった公園に、おじさんが大型犬をリード無しの放し飼いをしてて、犬は我々を見つけたらとことこやってきた。 そのおっさんは犬の名前を呼んだけど、犬は言う事を聞かず、固まるこの子達をクンクンクンクン・・・私も当然固まってる。

    やっとそのじじいが来た時に、私は真隣にあるドッグパークのフェンスを指差し、『ノーリードならそのフェンスの向こうだよ』と言ってやると、『この子は子犬なんだ』と言うので、『子犬であろうと、自分がコントロールできない犬は、フェンスの中!』と怒鳴りつけてしまい、じじいは舌打ちをして去っていった。 それでもリード無しであるいてやがる! なんでこの大人しい私の可愛い可愛いプーチ達が繋がれて、おっさんの犬が放し飼いやねんX3! 私を怒らせるな!

    私一人でのお散歩デビュー。 歩いてくれました!



    DSC01471s.jpgかなり踊らされました。 これじゃスカートでの散歩は無理かな?ッてくらい、リードが絡み合って、なかなか前へ進まないけど、途中から2人歩調をあわせてすっすっと。 でも、最後の方でZorroっちはばててしまい、舌をベローンと出して、もう歩けませんの顔をする。 帰宅早々バタンと倒れ、そのまま熟睡の世界へ入っていったのでした。 運動量はそんなに無いけど、やはり暑さなんでしょうね。 気温よりも湿気が今日は多い。

    Thumperは今日のお散歩で、オシッコもウンチもしてくれた。  Zorroはまだどちらも出来ていない。 もちっと時間がかかるかな?
    ワンコフード・サツマイモのアイスクリーム
    2006 / 07 / 07 (Fri) | me |
    Sweet Potato Ice Cream

    乳糖を含まないミルクと砂糖も使わない、安心のアイスクリーム。 人間にも美味しいよ^^

    tiramisu


    ■ 材料 ■  約2リットル分  日本の計量仕様 1カップ=200ml
    ・ 無乳糖のミルク  1リットル
    ・ 蒸かしたサツマイモ  500g

    たーったこれだけです。
    初1人散歩デビューは雨で流れる
    2006 / 07 / 06 (Thu) | me |
    2006年7月5日・生後119日目のThumper と Zorro-Chan

    070406a.jpgアメリカ独立記念日の我が家の夕食。
    左から赤・緑ピーマンの串刺し、ズッキーニの串刺し、ステーキ、ブロートワースト。 2人分? そうです。 もちろんSteveの今日のランチ分も含んで、まだあまりが冷蔵庫にある。 私はブロートワーストが苦手で、ステーキも半分。 最近食が細い(ラッキー!)

    独立記念日の夜の花火をかなり心配していたんだけど、夕べはそんなにひどくは無かった。 パーンと言う音はしてたけど、その音も10時ごろまでで、いつもみたいに12時過ぎても騒々しいって事はなかった。 我が家は袋小路に6件立つうちの、一番奥の1件で、家の前は車の通行が無いので、子供が遊ぶには最適。 今年は隣の独身男性が、結婚したのかただ一緒に住み始めたのか、そこまでは聞かなかったけど、彼女は、彼らの間にできたという3月6日生まれの赤ちゃんと、8歳の女の子、5歳の男の子を連れて引っ越してきたのがほんの2ヶ月ほど前。

    DSC07061s.jpg普段から袋小路で遊ぶと、声が反響して結構うるさかったので、今年の花火は頭がいたいなぁ~~~なんて思ってた。 声が反響するから、家の前の出来事が、裏庭にもしっかり聞こえるから。 でも、1週間ほど前に彼女達は出て行った。 結構怒鳴りあいの喧嘩が耐えないカップルで、1週間ほど前は、警察のパトカーが2台、家の前で止まったくらいの、結構危険な喧嘩が起こってたのだろう。 翌日には大きな引越しトラックが来て、彼女達の荷物を積んで出て行った。 だから昨日の夜は、とーっても静かだった。 

    反対側のお隣さんのところにも子供が沢山いたけど、もうみんな成長して、良い事悪い事の理解が出来るようになったんだろうか? 今年はこの界隈で、あまり度を越す行動は見られずで、我々もホットしていると同時に、少々の音がしても、Zorroと我々2人が一緒に裏庭にでたら、Thumperも安心してか、オシッコしてくれたんで、やれやれです。

    ドッグパークで袋小路ってね、普通に喋る声でも、家の前だと近所じゅうに聞こえたりするから、我々はあまり外では話をしない。 けれど、両隣りはお構いなしみたいで、しょっちゅう怒鳴りあいが聞こえる。 子供の前での怒鳴りあい喧嘩ってどうよ? 我々は喧嘩はめったにしないけど、しても声を上げるなんて事すらあまり無い。 ただ余計に静かになる。 おじょーなんて、私のクシャミの音だけで、縮み上がってたくらいだから、家の中が如何に静かか分かると思う。 だから、怒鳴ったり、物を投げつけたりして喧嘩する人が理解できない。 気持ちが治まった時に、自分で掃除しないといけないってのは悲しいと思うけどなぁ。

    昨夜は夜中3時ごろから雨が降り始め、外はすがすがしく緑。 従って今日のお散歩は没です。 せっかく1人散歩!と勇んでいたのに(笑) 夕方涼しくなって雨が降っていなければ、いけるかも? Steve付き合ってくれるかなぁ?


    tsubame_070506.jpgツバメの巣

    結構頑丈なツバメの巣が出来上がり、ここ数日、ずーっと親が巣に座っていると言うことは、とうとう卵を温め中なんでしょう。 いつ孵るのだろうか? ますます気を使って、表玄関のドアを開けるのが厄介です。 この写真も、1mもしないところに巣があるので、撮るのは困難だった。 アメリカのツバメって、喉元からお腹がうっすらオレンジになってる。 日本のは白黒なのにね。 裏庭の桑の木の鳩も、そろそろ雛が孵る頃。

    だけどいつも思うのは、動物って偉いねぇ~~ 巣の作り方とか、誰が教えてくれるの? 鳥の種類によって、巣作りの素材も違うし、このツバメなんて、綺麗に泥を塗って積み上げて・・・ 誰から教わったの? 本能って言っても、これはすごい事よ! 人間は誰かに教えてもらわないと、何にも知らないやん? いつも感心する。 


    ブログランキングに参加してますので

    下のボタンをクリックお願いね!
    FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


    お散歩デビューで用意した物 & アメリカ230回目のバースデー
    2006 / 07 / 05 (Wed) | me |
    ウィークリー体重測定!  2006年7月4日・生後118日目

    Zorro-Chan・・・体重3624g/前週差+317g
    Thumper・・・体重4077g/前週差+136g

    ----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

    Thumper & Zorro-Chan
    いつもの公園でドッグパークを見渡せる場所にて

    今朝は昨日よりも寝坊したため、公園へ到着した頃には、昨日よりもワンコの数が多かった。 2人はどうでるか?と心配したけど、最初の数分は、我々から離れず、私の足元でじっとし、我々が動くと2人も動くって具合だったけど、ちょっとしてから結構緊張も緩んできたのか、Thumperはドッグパーク内でオシッコできた! 2人とも緊張してるけど、実は私も緊張してるんだよ。 

    おじょーは社交性の無い老犬だったので、おじょーが嫌がる事はあえてせずに、ドッグパーク内に入ろうと思ったことは無かった。 外から見た限りでは、ワンコはみんなフレンドリーそうだったけど、老犬のおじょーが嫌がりそうなワンコ、つまり好奇心旺盛そうなワンコが一杯(苦笑) でも今回こうやって中に入ってみて、ちょっと他人様のワンコを見る目が変った。 サイズが大きくても、温厚で優しそうで恐がりなワンコも居れば、体は超小さいのに、ドッグパークを我が物顔で走り回ってるのも居る。 凶暴そうなワンコは居なくて安心した。 この子達は今緊張してるけど、なれたらどんなワンコになるのだろうか?

    フィラリア予防のハートガードノミ・ダニ予防のフロントラインお散歩デビューに際し、いろいろ気遣った事がある。 
    ・ 狂犬病予防接種
    ・ フィラリア予防のハートガード
    ・ ノミ・ダニ予防のフロントライン

    注射は6月30日に終わりフィラリアの薬は6月9日から飲み始めノミ・ダニ予防の薬はデビューした7月1日に始めました。 これで用意万端と思ったけど、今日公園で逢った叔父さんの話では、kennel caughと言う、犬独特の咳で移る病気なため、これから色んな犬と接触があるだろうから、その辺りを気をつけてやるようにとアドバイスを貰った。 また、まだ先の話ではあるけれど、ヒートシーズンが来るなら、ちゃんと把握していないといけない。 オスの集団に袋叩きにされるのは可愛そうだ。


    下は、変な座り方をしてるThumperと、今日のドッグパークでの様子のビデオです。

    変な座り方のThumper  

    祝・ドッグパークデビュー!
    2006 / 07 / 04 (Tue) | me |
    2006年7月3日・生後117日目のThumper と Zorro-Chan
                                        写真はクリックで拡大されます

    只今警戒中

    明日のアメリカ独立記念日と日曜日に挟まれて、月曜日がお休みって人は沢山居ます。 主人も4連休。 初めてのドッグパーク へ、いっしょに行ってくれる人が居て助かった。

    DSC01431s.jpg昨日の公園は我々の貸切だったけど、今日はそうは行かない。 まず公園に到着し、ドッグパークのフェンスに向かって歩くと、イングリッシュセッターの様な大型が、フェンスの中からこちらへ向かって吠えている。 Zorroは勇敢にも吠え返すけど、Thumperはもうそれだけで、帰りたいと逆方向へ向かう。 なんとか引っ張って入り口に到着したけれど、いきなりってのも可愛そうだったので、フェンス沿いの道を一周することにした。

    こんにゃくになる事もなく、結構調子よく歩いてくれたけど、全くリードに繋がれているという意識がないので、Zorroは常に走りたいのを私に押さえられてた状態。

    DSC01446.jpgDSC01442s.jpg公園を1週してからドッグパークの入り口に到着。 朝の8時ごろには、15匹くらい入っていた。 これは少ない方で、多いときは50頭くらい居たりする。 フェンスで囲ってあるから、ここではリードをはずしてみた。 2人は我々の傍から離れない。 そうするうちに、いろんなサイズのワンコが近寄ってきた。 吠えるわけでもなく、ただ普通のワンコの匂いの儀式。 Thumperは引くかな?と心配したけど、結構自分から匂いに行ってたので、少しは安心はしたけど、やはり2人とも我々の傍を離れない。 まあ初日だから、これは当然のことでしょうね。

    DSC01436s.jpgDSC01437s.jpg歩き出してから1時間近くになるのに、2人は一向にオシッコ・ウンチをしない。 緊張して出来ないみたいだ(苦笑) そしてこんな顔して私の膝に手をかける。 『もう今日はこの辺りで簡便を』ってな目をしてThumperは訴えていた。 また明日があるぞぉ~~ お散歩好きなワンコになってくれるのだろうか?

    公園お散歩デビュー & サマーカット
    2006 / 07 / 03 (Mon) | me |
    2006年7月2日・生後116日目のThumper と Zorro-Chan

    チキンジャーキーに注意を集中する2人

    またカットしたの。 今度は超短くなった。 2週間前にカットしたのに、すでにかなり延びてきてしまったから、今回は思い切って短めに。 

    DSC07040s.jpgDSC07040s.jpgZorroの胸ですが、アダプターを付けたつもりが忘れてたために、つるん!と剃ってしまい、一部ハゲになってます(ごめんよぉ~~) やはりThumperは、こねくり回しても、好き勝手になんでもやらせてくれるのに対し、Zorroのカットは至難の業。 本格的にグルーミングの台を買おうか迷ってます。 爪きりだって、Thumperは楽々させてくれるのに、Zorroは暴れまくります。




    bow1.jpgbow2.jpgリボンも透明のゴムを縫い付けてみたけど、こんなもん、ワンコにどうやって付けるの? まず付けさせてくれない。 じっとしてくれない。 従って写真のリボンは、写真のためだけ両面テープで付け、抵抗しないプーさんには、ゴムで付けてみた(笑)




    とうとうお散歩デビューしたよ! 

    月曜日にと思ってたけど、今日してきた。^^ と言っても、公園にカメラを持っていったのに、メモリーカードを家に置き忘れてきたために、写真は撮れず(アホ) 綺麗な芝生の緑一杯の公園だったのになぁ・・・

    リードとハーネスを着けてのお出かけは、躾けクラス以外ではなかったので、ちゃんと歩いてくれるかどうか、とても心配だったけど、全く問題なく、こんにゃくに変身することなく、普通に歩いてくれました。 かなり匂いが気になって、ゆっくり目に歩いたけど。 我が家の近くの公園は、ドッグパークがあると言う事から、かなり人も犬も多いので、義母の家の近くの公園へ行ってみると、完全に無人・犬だった。 20mほど離れて名前を呼んだら、走り寄ってくれるかどうかチェックしたら、躾けクラスの時と同様、2人とも走ってきてくれた^^

    やっぱり家の土と雑草だけの裏庭より、綺麗な緑の芝生の上を飛び跳ねて、楽しそうだった。 狂犬病予防接種を受けて、本当によかったわぁ^^ それから、病原菌の元の雑草を食べるかどうか、注意を払っていたけれど、今日の所は初めてのお外って事で緊張していたからなのか、食べたりは無かった。

    狂犬病予防接種と疲れた・・・(泣)
    2006 / 07 / 01 (Sat) | me |
    2006年6月30日・生後114日目のThumper と Zorro-Chan

    カメラ目線なThumper

    チビ達が行く病院の受付は、訳分からん! 予約入れる時、どのような内容で獣医に用事があるかを聞いて、それなりに振り分ける仕事をする受付の人たちが4人ほど居る。 でも、それぞれが毎回違う事を言うのだ(怒) 

    狂犬病(Rabies)予防注射は、生後3ヶ月以降で無いといけないと言う受付嬢が居ると思えば、いつやっても良いというのも居るし、またその予防注射は獣医がしないといけないと言う受付嬢もいた。 チビ達の主治医は金曜日が定休日だけど、パーボーとジステンパーの注射は、テクニシャンと言う、獣医のアシスタント、人間で言えば看護婦に当たる人たちに注射をしてもらってるため、払う料金も賞味注射代だけで、診察料はかかっていない。 ここに獣医が絡むと、たとえ2分でも診察料がかかる。 初診は$35で、再診は$25。 うちの場合は何でも2倍。 だから注射はテクニシャンにしてもらってる。

    DSC07011.jpgだけど狂犬病予防注射だけは、獣医がじきじきしないといけないと言われたので、今日はそのつもりはしていなかったけど、5回目のワクチン注射の7月24日を予定していた。 でも別の受付嬢が、獣医がじきじきしないでも良いと言う。 それは話が違うというと、そこに居た3人が顔を見合わせ、獣医じきじき出ないといけなくは無いと言うし、今日居た獣医に確認を取ってOKとの事なので、テクニシャンに注射してもらった。 これで晴れて、月曜日からお散歩デビュー出来る!(接種後3日間待つようにと言われた)。 狂犬病予防無しに、公の場で他の動物と接触を持たせるのが恐かった。 これで裏庭にも家の中にも退屈してたチビ達を解放してやることが出来る!!

    それでさぁ・・・受付側は、やたらと『避妊手術は受けさせますか?』と聞くんだ。 我々としては決断が出来ずに居る。 この子達を迎え入れる以前は、子供を一度だけ産ませ、女の子2人を引き取って、合計3人を育てるという、あまおうさんと、bibiさんスタイルで行こうと思ってたんだけど、最初の予定から外れて、姉妹の子犬を迎え入れた。 従って、両方に産ませてとなると、ワンコ4人??? それはさすがに恐い。 かと言って、今どちらか片方に絞れと言われても、決断できない。

    DSC04354.jpgおじょーの時も、本当は赤ちゃんを1度生ませたかったのだけど、生後10ヶ月の時に、犬歯を抜かないといけない手術を受けた。 自然に落ちてるはずの乳歯が残ったまま、成人の歯が生えそろい、おじょーの口の中は2重にまるで鮫の口。 その小さい歯達と、生まれつき出っ歯な為、下あごの犬歯が上あごを傷つけて出血してきたので、歯茎を切開しての抜歯手術。 そのときに避妊手術を勧められた。 犬は全身麻酔をしないといけない回数が、少ない方が良い。 どうせ歯の手術をするんだから、『ついでにする事を勧める』と言われ、やむを得ず10ヶ月の時に手術を受けたのだ。(の写真は12歳の時)

    病院側がどうして毎回聞くのかと言う理由が今日分かった。 狂犬病予防の注射を受けた犬猫は、アルバカーキー市に登録しないといけないと言う決まりがある。 その場合、避妊・虚勢している犬猫の登録費用は1匹に付き、わずか$4に対し、処理していない犬猫の登録費用は1匹に付き、$25と跳ね上がる。 我が家の場合、$8か$50かの分かれ道。 今日言われて今日決められないし、こんな小さいのに手術受けさせたくないし、真夏に手術は可愛そうだなんだで、$50支払って帰ってきた。 狂犬病注射自体は$12、パーボーとジステンパーが$15なので、2人あわせて今日は$100少しオーバーの出費だった。 この子達が10ヶ月くらいになったら、どうするか決断しないといけない。 そう、来年の初め辺りだなぁ。

    この手術だって、生後3ヶ月で出来ると言う受付嬢もいれば、5ヶ月までは待つべきと言う子や10ヶ月と、何かんがえてるねん?この病院は? 別に行くべきか・・・? でも担当の獣医は良い人だ。 えげれす人の、Dr. Hudgell(ハジョルと発音)。 今日勤務の医者は、おじょーの最後に日々に世話になったDr. Bredenだったが、おじょーの主治医は、Dr. Melloyだったが、抜歯手術したのは、Dr. Nash(この医者は嫌い)。

    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。