Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真の撮り方と不憫なZorro-Chan
2006 / 06 / 30 (Fri) | me |
2006年6月29日・生後113日目のThumper と Zorro-Chan

カメラ目線なZorro-Chan

ちゃんと写してやぁ~~


むむっ!写真を撮るとき、Thumperはカメラをじっと見てくれるのに、Zorroは見てくれないと愚痴ってましたが、ようやくどうやって撮ると良いのか、コツをつかんできたように思えます。 と言うのも、私のデジカメは、オートフォーカスに設定しているので、シャッターを押してからピントを合わせて写すために、1テンポずれるんです。 ずれてもThumperはこちらを『見据えてる』のに対し、Zorroはこっちを見るけれど、シャッターが下りるときには、もう顔を動かしてるってケースだった。 それなら一度シャッターボタンを半押ししてから名前を呼ぶと、こっちを向いてくれた瞬間にシャッターを押せばよいと言う、今更ながらコツをつかんだという私。 おかげでZorroは、良い迷惑をこうむってます。

またかい!2日前に大量な雨が降ってから、2人とも悪さしていない。 わるさとは、穴掘りや庭で転げまわってどろどろになって、仕方なくシャワーってケース。 なんでかな? 暑いから、夕方はシャワーして濡れた毛の方が涼しいやろうけど、理由もなくシャワーしなくても良いとも思うしなぁ・・・ 毎日きりきり舞い状態続きだったので、何もしなくて良いとなると、私もこの出来た時間をどう過ごすべきなのか、戸惑ってしまう(苦笑)


ミルクボーン最近2人が大好きなのが、このミルクボーンと言うオヤツ。 大きさの比較に、50円玉をおいてみましたが、プチトマト程度の多きさ。 なんだか目の色を変えて襲われる。 これをしまってる戸棚にある、他の物をとる時でも、ふと振り返れば、綺麗に正座してる2人が、『もらえるのかな』ってな顔して待ってる。 むやみに戸棚の扉も開けられない。

そして困るのがその食べ方。 いつも食べるのがちんたらしてるからと、ZorroはThumperに何かと横取りされる。 だからなのか、Zorroはこれを鵜呑みしてしまう。 噛んでいない。 でも硬いから手で砕いて与えるなんて出来ない。 どうしたもんか? もっと大きなオヤツを与えるべきだろうな。

競争相手が居なかったおじょーは、がっついて食べるなんて事が無かった。 こうしてまで、がっついて食べないといけない環境を作ってしまって、Zorroには申し訳ないと思う。 どうしよう? オヤツはお互いから離れているときに与えるべきだろうか?


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


スポンサーサイト
生後111日目の体重測定と躾クラス4週目
2006 / 06 / 28 (Wed) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年6月27日・生後111日目

Zorro-Chan・・・体重3307g/前週差+227g
Thumper・・・体重3941g/前週差+227g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

Thumper & Zorro-Chan

Thumperがもう少しで4kgを超える。 昨日Steveと話してたんだけど、大きさではすでにおじょーのサイズに達している気がする。 おじょーの最高期は5.4kg、なくなる前は5kgくらいだった。 Thumperはわずか生後4ヶ月足らずで4kgになろうとしている。 この先どれだけ大きくなるのか不安。

Zorroは標準なのだろうか? でもThumperを見ていると、食が細いので、ドライフードはさほど気にしないけど、1日1回の鶏胸肉と野菜を混ぜた食事は、2人を別々に食べさせ、ちゃんと食べる様に監視する。 Thumperは食いつきよく、最後の1粒までたべて、ボールを綺麗に舐めまわすのに対し、Zorroはクンクンするだけで、一向に食べる様子なし。 だから私が手で与えるうちに、それに慣れてしまって、今では私が傍で与えないと食べなくなってしまった・・・困ったクセをつけてしまったもんだ。 そしてThumperと言うと、時分はすでに食べ終わってるのに、私が手でZorroに与えるのを見て、絶対Zorroの方が多くもらってると確信しているらしく、すねるポーズをしたり吠えたりしてる。

4回目のワクチンが6月30日にあり、最終的な5回目が7月24日予定されていて、そのときに狂犬病(Rabies)予防接種もある。 したがって、その3日後に公園お散歩デビューが出来る。 2人とも家の中で非常に退屈らしく、下のビデオのように、無駄吠え合戦ばかり。 これが延々と続くと、うるさくて仕方ない(苦笑)



躾けクラス第4週目
先週は、何か触っちゃいけない物を見せて、それを我慢させる、『Leave it』と、とっても良いと言うOKの『Take it』を学んだが、これがなかなか難しい。 2人ともクラスでは緊張しているからなんでしょうが、いつもなら喜んで食べそうなおやつに鼻をそむけるから、我慢させるにも我慢させる題材無しで、クラスではちと困った。 今週はその続きと、遠くから名前を呼んで呼び寄せると言うのを学んだ。 あと、お座り(Sit)の延長線で、そのままじっと停止(Stay)を学んだんだけど、2人ともじっとしていられず、ぴょんぴょん飛びつく。 家で練習せねば。
今度はZorro-Chanが主役
2006 / 06 / 26 (Mon) | me |
2006年6月25日・生後109日目のThumper と Zorro-Chan

きれいにポーズするZorro-Chan

あたし、可愛い?


Zorroの写真が撮れないとぼやいてましたが、今日やっとカメラを向いてくれました。 それも椅子の上において、うろちょろ出来ない状態に追い込んで・・・(笑) でもやっぱり表情がシャープでない。 どこか眠たそう。

DSC06945.jpg DSC06937.jpg DSC06938.jpg

こうして何枚かZorroの写真を撮っていたら、またまたすねて膨れているThumperが。 もう、どうしましょうね?

下のビデオは、Zorroの体に付いたごみをブラシで取り払う、ほんの1分ほどの間に、穴を掘り始めたThumper。 気づいたときは遅い。 お風呂無しでは、家の中を歩けないほどのどろだらけ。 得心行くまで掘ってもらいました。




ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


続 はい、ポーズ!
2006 / 06 / 25 (Sun) | me |
2006年6月23日・生後107日目のThumper と Zorro-Chan

きれいにポーズするThumper

物思いにふけるThumper


玄関近くの天井が、サンルーフ??と言うのになってて、天井に窓が付いてるみたいな感じで、昼間はそこからの光だけで充分なため、電気は点けない。 その真下に座ってたThumperの写真を撮った。

rc_gorman2.jpgrc_gorman.jpgこの写真を見たとき、数年前にアルバカーキーから北へ2時間ほど行ったところにある、Taosと言う町にギャラリーを構えてる、この界隈では有名な、R.C. Gormanと言う画家のブロンズ像を思い出しました。 左がそのギャラリーの入り口にあったブロンズ像、右側がこの後描かれた絵画版。




昨日の日記にも書いたけど、どうしてThumperの写真は決まるのに、Zorroっちのはだめなんだろうか? 2人の違いは、Thumperにカメラを向けると、レンズをじっと見るのに対し、Zorroは私のところへすぐに来ようとする。 だからフォーカス合わずにぶれてしまう。 なんとか良い案はないだろうか?

DSC06908s.jpg DSC06910s.jpg DSC06906s.jpg

ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


はい、ポーズ!
2006 / 06 / 24 (Sat) | me |
2006年6月22日・生後106日目のThumper と Zorro-Chan

きれいにポーズするThumper

はい、ポーズ


カメラを向けて、『Thumperこっち向いて!』と呼ぶと、必ずThumperはカメラの方を向いてくれる。 だからどちらかと言うと、Thumperの写真の方が多い。

DSC06899s.jpgDSC06895.jpgところがZorroの方は、今まで向いてたのに、シャッターを押す直前で横っちょ向くって事が多い。 したがって、横向きかぶれてる写真ばかり。 おやつをチラつかせても、あまり効果はない。 フラッシュは使わないんだけどなぁ・・・ なんでだろ?
Thumperの場合は、カメラを見るというより、『見据えてる』と言った方が正しい気がする。




DSC06898.jpgDSC06897.jpgDSC06896.jpg


Zorro-Chanシッコ中DSC06891s.jpgそんなZorroですが、必ず目線を合わせてくれるときがあります。 それはこの写真(只今シッコ中)
寝ている姿一つにしても、Thumperは大胆! 躾けクラスではビビってるクセにな


動くおもちゃ--その後
ちょっと時間はかかったけど、Thumperも、あの丸い『変形ダルメシアン』動くおもちゃで、遊べるようになりました。 リモコンカーは、相変わらず、2人とも苦手ではありますが、クンクン匂いに行ったりしてるところで、私がアラームセットしてるもんだから、近寄るとサイレンが鳴り、またビビってます(笑) 

ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


ツバメの巣
2006 / 06 / 22 (Thu) | me |

一体これは何の写真でしょうか?

DSC01380.jpg

先日裏庭の桑の木で、鳩が巣作りして、雛が孵って巣立ったとここで報告しました。 その同じ巣を再利用して巣作りしてる鳩のツガイと、もう一組別のツガイも、枝を口にくわえて、忙しく巣作りし始め、両者巣に座り始めたのが約1週間前。 後1週間ほどでまた雛が孵るのでしょう。 裏庭への出入りは、よりいっそう静かに気遣うこととなったわけですが、今度は表玄関口に、燕が巣を作りました。 このシルエットは、玄関口にめんした、寝室の洗面所の窓の家側から撮った写真。

燕の巣10日ほど前だったろうか? Steveが私を玄関口に連れて行って、泥が壁にべたべた付いている様子と、地面の泥をみて、これは蜂が巣作りしているに違いないと、震え上がっていた。 Steveちゃん、身体はでっかいけど、蜂が大の苦手。 以前刺されたらしいけど、アレルギーと言うわけではなく、単に恐いだけ。 まあ一種のトラウマですね。 それでこれが蜂の巣だとしたら、冬が来るまでこの玄関は封鎖しないといけないなんて言ってた(呆) 

捕らえたすずめ蜂の巣15年ほど前に済んでいた家の裏口のすぐ目の前で、すずめ蜂が巣を作ったとき、私は8月だと言うのに、スキー装束で、蜂の巣をビンの中に入れて退治したのだ。 こう言う時、Steveは屁のツッパリにもならない(がその時に捕らえた巣と怒ってる親蜂)。
 

私の意見では、玄関口の物は燕だと思うと言った。 燕を泥を使って巣作りするし、近所で燕を見かけた事があるので、燕かなぁ?なんて思ってたら、今朝窓を開けようと思ったときに、窓の外に座ってる鳥の姿が・・・窓あけられへんやん。 窓からすがたが消えたので、窓をあけて玄関口に回ったら、10日ほど前は泥が壁になすり着けられた様な状態だったのに、の様なご立派な巣が完成していた。 あ~~蜂でなくて良かった!

DSC01414.jpg私が写真を撮る間、巣に座ってた親鳥は、外灯へ移動した。 だけど、こうなったら気の毒で玄関からの出入りはもう出来ない。 今までからも、ガレージから車で出入りしていたので、あまり玄関口を使うことはなかったんだけど、これからならなお更だ。





生後104日目の体重測定と躾クラス3週目
2006 / 06 / 21 (Wed) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年6月20日・生後104日目

Zorro-Chan・・・体重3080g/前週差+181g
Thumper・・・体重3715g/前週差+272g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

Thumper & Zorro-Chan
あ”~~~Thumperもうすぐ4kgになるぅ~~!

最近は、食事の時は、両者について監視してます。 だから、食べる量は抑えてますが、どうも体重の増え方がなぁ。 3ヶ月のシーズが4kgはあかんよなぁ・・・

躾け教室第3週目

DSC01408.jpg今日習ったコマンドは、『Leave it』と『Take it』。 道を歩いていて、いけない物をクンクンしたり、口に入れようとしたりしたとき、それらに関与するなと言うコマンドです。 テーブルの上にご馳走があり、手をかけて欲しそうにしたりする時に、『Leave it』と言って、ダメだと教えます。 いわば、『おあずけ』みたいなもんでしょうか? 『Take it』は、『おあずけ』に対する『よし』みたいな物で、ゴーサインです。

DSC01411.jpgこれらは、ちょっと難しい。 Touchや Lookとは、わけが違う。 好物を目の前に、ダメだといわれて、どれだけじっとしていられるのか、この子達には今までそんな事した事ないし、我々にとっても、きっと難しい1週間になりそう。

他の参加者は、オヤツなど、トレーナーからもらったら、嬉しそうに食べるのに対し、ThumperもZorroも、鼻を付けるけど、食べない、食べたくないと言う。 家ではご馳走を与えてるわけでは無いんだけど・・・きっと外で緊張しているのだろう。

DSC01409.jpgそれと、相変わらず、我々の足元へ来て社交性がない まあ無理もないか。 いつも隣に居るスパニエルのバディーは、とにかくハイパーで、うちの子は嫌がってるのに来て、Zorroにマウンティングする。 生後3ヶ月でもうそんな事するんだね。 飼い主は注意しないから、私がZorroを引き離すしかないので、腹が立つ。 
初カット!
2006 / 06 / 18 (Sun) | me |
2006年6月17日・生後101日目のThumper と Zorro-Chan
----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

DSC06857s.jpg


思い切ってやってみた、そう私がカットしたのです。 あまりにも醜くなったら、写真は載せないで置こうと思ったけど、そんなことしたら、これから向こう数ヶ月、この子達の写真を隠さないといけなくなるし、まあ素人で無料だったって事で・・・

DSC06853s.jpgアルバカーキーは、すでに40℃近い温度になってきてます。 クーラーが効いた家の中でさえ、この子達には暑そう。 今日明日と、今年最高気温になるなんて言うし、本当は毛を伸ばしてやりたいと思ってたけど、こうなったらもうカットするか!って事で。 そう思い立ったらグルーマーへと思ったけど、週末はどこもかしこも混みあってるし、まして飛び入りでは扱ってくれないから、無謀にも、しゃーない! 私がするか!ってな事となりました。

DSC06844s.jpgかなりしんどかったのだ。 そしてまた腰が痛い(泣) でも思ったよりも、2人とも良い子でした。 ただ、おじょーの時もそうだったけど、喉もとを触られるのが嫌みたいで、なかなか思うようにできず、また足の関節の辺りとか、つんつん長い毛をみつけてますが、やはり一番難しかったのは顔。 切って行くうちに、だんだん短くなっていき、シーズには見えないカットとなってしまった。

まあでもこれで由とする。 一番大事な事、この子達がもうはーはー暑そうにしていないのが、なによりです。 だけど、一昨日できた金太郎の腹当てが、合わなくなった。 毛がなくなったので、ぶかぶかして引きずってる・・・

そうそう! Thumperは太ってると思ったら、骨太かがっしりした体格で、実際は太っては居ませんでした。 それと足が結構すらっと長い。 座るときは両足伸ばして前に出して、お尻で座ってます。 今まで毛で分からなかったけど、着膨れするのねぇ~~


下のビデオは、Thumperの一発芸。 躾けクラスでは、手を出したら鼻でタッチする『Touch』と、目と目であいコンタクトをとる『Look』を第一週目に習いました。 Thumperと練習するうちに、私が私の眉間に人差し指を立てたら、目を見て一発吠えると言うのをこの1週間ほど練習したら、出来るようになった、めでたい初芸のビデオ^^  バックでクリック音は、良い事をしたと言う合図のクリッカーの音です。





ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


動くおもちゃに反応するZorro-Chan
2006 / 06 / 18 (Sun) | me |
2006年6月16日・生後100日目のThumper と Zorro-Chan

DSC06837s.jpg

いつもおじゃまする、mickeyさんのブログで、ワンコのひまちゃんが、動くサッカーボールで楽しんでるのを見て、そうか!動くおもちゃは思いつかなかった!と思って、早速昨日買い物に行って来ました。

おもちゃの左足の中にスイッチが仕込まれていて、ボタンを押したらブルブル動きながら、人間の子供の笑い声が入ってる。 ほんの5秒ほどで止まり、またスイッチを押すと作動しだす。

初めて箱から取り出したら、当然2人は真新しいものは何でも鼻をつけてチェックチェック。 スイッチオンしたとたん、Zorroは覆いかぶさってかぶりつき、Thumperは驚いてどこかへ退散。 そのあと何回もスイッチオンすると、Zorroは楽しそうに遊ぶのに対し、Thumperは遠くからじっと見るか、近寄っても私の左足にくっついてる。 先日アイロンをかけるために、足つきのアイロンボードを出したときも、Thumperは怖がって隠れたなぁ。

これもやっぱり驚きやわ。 いつも攻撃されてるようなZorroは、何も怖がらず、結構積極的なのに対し、Thumperは対犬恐怖症で、怖がりの甘えた。 わからん! 今度は電池で動いて吠える、ワンコを買って来ようっと! Thumperにも慣れさせないとなぁ。

下のビデオは、おもちゃで遊ぶZorroと、ちょびっと離れてみてるThumperでした。



優先順位問題 & 金太郎腹あて
2006 / 06 / 16 (Fri) | me |
2006年6月15日・生後99日目のThumper と Zorro-Chan

すねているThumper
ふてくされているThumper

外で歩くと、色々と要らない物を体に付けて戻ってくる。 だから家の中に入れる前に、ブラシで体を綺麗にしてからにするんだけど、そんなに簡単に出来ない。 と言うのも、誰を先にするかって事で、後にされたのは傷つく(Zorroを先にして、かなりすねているThumper)。

それぞれが違う時に、私のところへ来たならば、それぞれをブラシでといて中に入れるって事は出来ますが、両者いっしょに足元へ来た時、一体どっちを先にするかを決めるのは難しいのです。 この時だけではありません。 お風呂に入れる時、ドライヤーで乾かすとき、どっちを先にピックアップしてケージに入れるかなど。 あと母が送ってくれたお洋服をどちらに先に着せるか? 難しいことです。 ZorroはいつもThumperにやられてるから、Zorroを過保護にしてしまいがちです。 気をつけてはいるんだけど・・・ 多頭飼いって難しい。

Thumperを優先したとき、Zorroは悲しそうな目をしてじっと座ってますが、Zorroを優先したとき、Thumperは必ず腹ばいになって、あごを地面につけて、『すねるポーズ』と『反省のポーズ』は、やや同じ。 反省の時は、目を大きく見開いてるけど、すねる時は、目を閉じてることもある。 こんな時は、名前を呼んでも絶対に来ない(苦笑) あごを木の切り株に乗せてるこのポーズ、絶対自分が可愛いって事、知っててやってるに違いない! 下の腹あての試着だって、Zorroだけに集中してたから、台所の床で、『すね座り』をしてました。 だって、Zorroの方がかなり小さいから、Zorroにぴったりなら、Thumperのはそれより一回り大きくしないといけないんだからね。

初めての金太郎腹あて----------------------写真はクリックで拡大されます

DSC06827.jpgDSC06830.jpgいつもお邪魔する、mickeyさんのブログで、ひまわりさん(通称ひまちゃん)の汚れ防止として、金太郎腹あてをつけているとの事。 それは良いアイデアだと思い、複雑な形でもないだろうからと、作ってみる事にした。 昨日はちくちく、採寸もせず、定規も何も使わずに、こんな感じかな?ってな具合で、適当に腹あてを作ってみた。 Steveの古くなったジーンズの足の部分を利用したんだけど、この分だと、こんなサイズの腹あてなら、8枚はとれそうだ。 合わせる部分は、マジックテープ(Velcro)を使ってみました。 次はThumperのです。 赤いてんとう虫のボタンで、Zorroのよりも、一回りでっかいサイズのです(笑) 


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


生後97日目の体重測定と躾クラス2週目
2006 / 06 / 15 (Thu) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年6月13日・生後97日目

Zorro-Chan・・・体重2899g/前週差+181g
Thumper・・・体重3443g/前週差+136g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

Thumper & Zorro-Chan

今週は、できるだけ2人を離して、別々に食事させるように心がけた。 ThumperがZorroの分を食べてしまうからだ。 あいかわらずThumperは、ご飯のボールを置いたら、すぐに食べてくれるのに対し、Zorroは、クンと匂いってはじっと見つめ、気が向いたら食べるという感じなので、いつもはその間にThumperに片付けられてしまう。 今週はZorroをソファの上に置いて、私が傍に付いて食べさせた。 ボールの中の7割がたまで食べてくれたけど、食が細いのだな。 

母お手製のお洋服Thumperは早速自分の分を平らげて、いつも横取りするZorroの分はどこなのか?と探している。 必要以上に食べるから、むくむく成長してしまい、この分では肥満犬街道まっしぐらなので、ちょっと様子を見るつもりです。 したがって今週のThumperの体重の増え方が少ない。 これが普通なんですよね??(は母お手製のワンピースの詳細写真)

躾けクラス第2週目

先週は4匹だけだったけど、今週から2匹新たに参加となる。 犬種を聞くのを忘れたのですが、いずれも大型犬のAlice(♀)とCandy(♀)。 Aliceはエネルギーが有り余ってる様で、全くおとなしくしていられない様子。 人間に興奮してジャンプしてくる。 今は子犬だけど、これから先、大型犬とってこれは問題。 そしてよく吠えるし、道を歩いていても、すれ違ったワンコに襲い掛かって行くらしい。 遊び心があるんだろうけど、それでいずれ事故につながる可能性がある。

class_wk2_07.jpgトレーナーのジェシーはまず、ジャンプしようとしたAliceのリードを首から20cmくらいの場所を踏みつけた。 嫌でもAliceは地面に腹ばい状態になる。 こうしてジャンプしようとするたびに、リードを踏んづけたら、ジャンプしなくなると言うことで、クラスの時間内に結構おとなしくなる様になってた。 あと、歩いていても他に注意を払って仕方が無いので、そうなると根気合戦で、こっちの言う事を聞くまで、譲らないという態度で接することが、しつけになるって事だそうです。 ふむふむ。

class_wk2_04.jpgCandyは正反対。 飼い主の椅子の下でずーっとおとなしく座ってる。 我々のチビ相手にすら逃げ腰。 もちろん吠えない。 だけど、窮地に追いやられた動物の逆襲と言う感じで、追い詰められて相手を傷つける可能性があるので、社交性を高めたいと言うことで、クラスに参加となったそうな。 これはThumperにも充分いえることです。 さてさて、みんながどうなるか、7週間先が楽しみです。


今週は『Sit(お座り)』の練習。 先週習った『Touch(私が出した手に鼻でタッチさせる事)』と『Watch Me(アイコンタクトを取らせる事)』の延長戦で、まずワンコにTouchをさせ、次にWatch Me で目を見る姿勢に入り、最後にこちらの手を頭の上に持って行って座らせると言う具合に。 そのときのコマンドは、『Sit』で、伸ばし目に『Siiiiiiit』って感じで言う。 ちなみに発音の方は、シットでなく、スィーットって感じ。 シット=Shitで、これはと言う意味になります(笑)

胴体が短いシーズは、まずWatch Meの段階ですでに座っているんですが、大型犬相手ではちょっと違うみたいね。 見たところ、お座りが出来ないのは、我々シーズ組だけみたいだった・・・ 頑張りましょうね!!
母のお手製お洋服
2006 / 06 / 14 (Wed) | me |
母が作ってくれたお洋服^^

初めてのお洋服

100均で買った枕カバーを解体して、2着作ってくれました。 まだチョビット大きいけど、庭遊びの汚れ防止には使えます。 母は機械網の先生なので(もう40年も)、毛糸のセーターはお手の物。 今度の冬は、この子達の専属ドレッサーになってくれる事でしょう。

DSC06797.jpgDSC06798.jpgしかし、こう言うお洋服を着せたら、昨日まで子悪魔だったThumperだけど、なんとなく子犬らしくて可愛いとさえ思うわぁ。 私も洋裁勉強して、ワンコの服を縫えるように頑張るのだ! 良くお邪魔する風ママさんのページ、『風太郎アルバム』では、沢山のお手製お洋服の紹介があって(風ママ工房に)、いつもその才能をうらやましく思う。 あそこまで行けるとは思わないけど、足元に及べるほどになれたらよいなぁ・・・

ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


朝からくじけそう・・・(泣) 
2006 / 06 / 13 (Tue) | me |
2006年6月12日・生後96日目のThumper&Zorro-Chan

Thumperのたそがれ

先日くじけそうな日があった。 もう子犬たちを誰かに渡してしまいたいと思った。 もう要らないと思った。 その日の出来事は、まず朝5時半に起こされまず外にオシッコ。 チャッチャと済ませて家に入り、2人とも朝ごはん。 でも本気で食べない。 遊んで食べる。 その後2人で取っ組み合いの喧嘩が始まったので、私はその間にと夜の間にぐちゃぐちゃにしてるケージの掃除にむかう。 気が付くと静かになっている=何か悪さをしてると居間に戻ると、やはりゴミ箱をひっくり返して、ティッシュをくちゃくちゃにして遊んでる

そろそろオシッコの時間だからと、また2人を裏庭に出す。 Thumperは一目散に、ワラくずの様に落ち葉や雑草が乾燥したのが沢山ある場所にスライドして、体中くずだらけ。 いくら粘っても、オシッコしてくれない。 だから抱き上げて、体中をブラシで綺麗に掃除して、家の中にほうりこんだら、気づいたら今度はZorroが穴掘りしてる。 両手両足が砂だらけで、まだ早朝なので寒いだろうからと、シンクで両手両足だけ洗ってる間に、Thumperは居間のカーペットでじゃぁ~~~・・・

そしたらまた外に出たいと言うので、出すと同時に私も洗濯物を干しに出る。 そしてちょっと目を離したすきに、先ほどZorroが掘り始めた穴を2人して本腰を入れて掘っていた。 直径20cmほど、深さも20cmほどの穴。 水道蛇口の下の土で、いわゆるどろどろ状態。 あきらめて、洗濯物を干し終えて、2人をお風呂に居れ、ドライヤーで乾かし、2人をケージに入れ、その後2回目の洗濯物を干して、やっとやれやれパソコンの前に座ったのが9時半だった。 そして10時にはまたあの悪魔達が外に出せとピーピー泣き始めた。 もう腰は痛いし、体はしんどいし、こう言う朝はマジで泣く。


ご飯を待つZorroとっても楽な朝もあるし、全く悪さをしない日もある。 だけど、する日はとことんする。 今朝もその兆候があった。 必ずと言って良いけど、Thumperがリーダーで悪さを働く。 パティオにおいてある、ちょっとじゃ倒れない、蓋付きの背の高いごみ入れ。 なのに・・・これを倒して、中のごみをあさってるThumper。 どんなごみかと言うと、ワラくず、死んだ虫、足に付いたイガイガして痛い植物など、まさにこの子達の手に入って欲しくない物。 掃除してThumperを叱りしてる間に、Zorroの姿がないと思ったら、丘から嬉しそうに何かを口にくわえている。 ひょっとして?と思っていくと、自分が悪い事してると分かってるのか、また私が血相変えて走り寄ってくるのが怖いからなのか、逃げて逃げて逃げまくって、なかなかつかまらなかったけど、ようやく捕まえて、口にある物を吐き出させたら、やはり『誰か』のだった。 古くなった

Zorroに構ってる間に、またもやThumperが片付けたはずのゴミ箱を倒してる。 もう私の頭からは湯気が立ち上がり。 Zorroの体をブラシで綺麗にして家の中へ入れ、Thumperが汚したゴミ箱を元に戻している間に、今度はさっきZorroっちが吐き出したはずの同じをThumperも興味本位に口にくわえて転がしている そして、そこらじゅうスライドしながら全力疾走して駆け回ってるので、体中砂だらけ。 またもやお風呂行き。 2人ついでにお風呂、ドライヤー、洗濯物干し、そしてまたやれやれだ。 

ご飯を待つThumper子犬はエネルギーが有り余っているってのは分かるけど、私の体が付いていかない。 どうしよう? どうしてこんなに辛いのか? 庭が広すぎるのか? 行動範囲を狭くしてみるのが良いのかしら?

昨日この子達が取っ組み合いの喧嘩をしてる時に、実家の母から電話が入った。 ベビっ子達の声を聞いた母は、『その声は子犬の声やないし、まずシーズの声やない』と言う・・・ 何の声? 悪魔の声?? 日本の姉は、Thumperの頭の毛をそってみたら、きっと『333』の文字が入ってるんだろうと言う。 悪魔でなく、小悪魔だから、6の半分の3が3つ・・・ 母曰く、私の躾の仕方が悪いと言う。 ワンコよりも、私をまず躾けなくてはいけないって。

躾けって難しい。 怒っちゃいけない、感情的になっちゃいけない、躾けるのだ。 叱り付けた時に、申し訳なさそうな子犬の目を見たら、『あ、ごめん、声を上げたりして』ってな感じになってしまい、私がしっかり出来ない。 だから私を躾けてもらわないといけないんだなぁ。 誰がしてくれる? はぁ・・・
ワンコおじょーの6ヶ月記念日
2006 / 06 / 10 (Sat) | me |

おじょーちゃんを偲んで
1991・1・27 - 2005・12・9

top_page.jpg


丁度6ヶ月前の今日、おじょーは昇天しました。 この日を記念として、本日本家のホームページをリニューアルしました。 ブログへは、ホームページからも入れるようにしましたので、あちらのURL(http://home.comcast.net/~ojou-chan/index.html)もよろしくおねがいします。

なんだか随分昔なような気がします。 どうしてだろうか? もうずーっと以前に起こった事のように思う。 おじょーが亡くなってから、最初は少なくとも6ヶ月間は、次のワンコの事なんて考えないと思っていたのに、気が付いたらおじょーが亡くなって丁度3ヶ月の、3月9日生まれの双子ちゃんのThumperとZorro-Chanと4ヶ月目の4月9日に出会い、その後4月23日新たな家族として引き取る事になった。

エネルギーあふれるThumperとZorroに、毎日振り回されるうちに、私の落ち込みも、徐々に回復してきたみたいで、それまでは、おじょーが亡くなった病院の前を通ることも出来なかったし、涙なくして写真を見ることも出来なかった。 道を歩くワンコを見たら、駆け寄って抱きしめたくなる衝動に駆られ(危ないおばさん)、テレビではたとえ数秒のコマーシャルでも、ワンコが登場しただけで涙目になってた。 自分でもこのまま行くと、結構危ない状態に陥ると思い、それで新たにワンコを引き取ることに踏み切ったわけです。

おじょーの事は決して忘れては居ないし、とにかく今頑張ってるのは、この子達とおじょーを良くも悪くも比較しないように努めてる。 同じ時に生まれたこの子達でさえ、こんなに違う独立したワンコたちなんだから、おじょーとは比べてはいけないんだと。 でも時々、むしょうにおじょーが恋しくなり、どうしようもなくて、思いっきり泣いてすっきりする事もあります(今朝しました・苦笑)

おじょーの形見omoide3.jpgomoide1.jpgojou_sleeping03.jpg

思い出の物はいくつか。 テレビの上におじょーの灰を入れた容器と、とても好きだった羊のぬいぐるみが置いてあります。 壁の写真の額には、金属で出来たワンコの尻尾がフックになってて、そこにおじょーのセーター、ハーネス、リードをかけて飾ってあります。 我々の寝室には、おじょーがいつも寝ていた椅子があり、いっしょに寝てたぬいぐるみとおじょーがよだれ一杯にしてた枕も一緒に(笑) 

omoide2.jpgDSC00303.jpgこれも思い出の物。 ネット友達の、メアリーローズさんが、トールペイントでこんな可愛いプラークを作ってくださいました。 そっくりでしょう? 感激です。

思い出はいつまでも。 そしておじょーとの生活を肥やしとして、ThumperとZorroっちは責任を持って育てるのだ! 早く成長して欲しいと言う反面、いつまでも子犬でいて、私を頼りきっていて欲しいなと言う、わがままな思いでいます。
鳩の雛が孵って巣立ちしました
2006 / 06 / 10 (Sat) | me |
雛が孵って巣立ちしました

6月9日の朝の報告---とうとう雛が巣立ちしました。

DSC06757.jpgDSC06760.jpgrisu.jpg

アルバカーキーには珍しい雨が、夜通ししょぼしょぼ降りました(風ママさん、雨乞いの踊り、ありがとうございます^^)。 

夜中1時の時点では、まだ親子3羽が居たのを確認しましたが、今朝の7時、いつもどおりに覗いてみると、巣は空っぽ。 もしやネコに?と心配したら、そこから5mほど離れたブリック塀の上に、親子らしき3羽の姿。 家の中へカメラを取りに行っている間に、姿を消してしまいましたが、桑の木のてっぺんに、どうやら雛らしき姿を発見し、それが上の写真です。 尻尾が大人ほど立派ではないし、まだ胸の辺りがもこもこしてる。

もうこれで大丈夫みたい。 しかし、動物の赤ちゃんの成長って、とっても早いんですね。 昨日まで巣でじっとしてたのに、もう飛んでる(感心) 一番右は、おまけのリスの写真。 古くなったパンを鳥のためにまいておいたのをかじってる。


空の巣なのに・・・?

上の通り、朝7時の時点では巣が空だったのに、11時にまたみると、今度は母鳥だけが巣の上でなく、巣の横の枝に座ってるんです。 感慨に咽んでいるのだろうか? それとも全く別のメス鳥が、その巣を利用しようとしてるのだろうか? また後でチェックして見ます。


ベビっ子にとっては、初めての雨

我が家に来てから一度だけ、『雨らしきもの』が降ったのですが、ほんの5分ほど、ぽつぽつがかろうじて感じるって程度の。 今回のは、しょぼいけど、夜通し降ってくれたみたいで、心持外が緑色に見える。

昨日の夕方に、ぽつぽつし始めた時、Thumperは、コンクリートに落ちた雨粒が、一体どこから来たのか分からず、前足で仕切りに押さえて遊んでました。 蟻や自分の影も、こんな感じで追っかけて遊んでます。

下のビデオは、朝ごはんが欲しい!と叫んでるThumper。 Thumperの声はやたらと甲高く鋭い声。 Zorroが鳴くときはとっても可愛い子犬らしい声。 Zorroが鳴くのは、サツマイモの時(笑) 



breakfast!

ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


裏庭の桑の木で鳩の雛2羽が孵りました
2006 / 06 / 09 (Fri) | me |
2006年6月8日・生後92日目のThumper&Zorro-Chan
写真はクリックで拡大されます

鼻の穴土でいっぱい


地面をうろちょろする母Dove朝の7時ごろ、いつもの桑の木の下で、この子達がうろちょろしてるとき、ちょびっと離れたところで、Doveがうろちょろしてるのを発見。 普通なら、私やワンコが居たら、どこかへ飛び去っていくのに、そのDoveは我々から遠からず近からずの距離を保ってるので、もしや!と思い、家の中へカメラを急いで取りに入った。 桑の木の枝の巣には、2羽の雛が生まれていたのだ。 巣に戻りたいのに、我々が居るせいで、戻れないで居たようだ。
生後90日目の体重測定と躾クラス1週目
2006 / 06 / 08 (Thu) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年6月6日・生後90日目

Zorro-Chan・・・体重2718g/前週差+181g
Thumper・・・体重3307g/前週差+408g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

futari.jpg

相変わらずThumperの体重の増え方の方が、Zorroっちよりも早い。 ますます体の大きさに差が出てきました。 どうしたもんだろうか? Thumperはずーっしり重たいし。

躾クラス報告
class_wk1_01.jpgclass_wk1_05.jpg今日は躾クラスの初日だった。 クラスは我々を含め、全部で4匹だけ。 我々のシーズ2人、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(男の子)、そしてラブラドール(男の子)。 みんな生後14週間目ばかり。 まずは、ちゃんとThumperが銅輪とリードをつけて歩いてくれるかどうか、それがちと不安だった。 ほら、付けたらこんにゃくに変身するかどうか、心配したけど、違う環境だからOKだったのか、クラスが終わってからなんて、リードをつけて全力疾走するから、私が付いて走るのに大変だったくらい。 前を何事もなく平気で歩くZorroについて、トレーニング部屋に到着。 先客が黒いスパニエルのバディーだった。

class_wk1_06.jpgだいたいからだの大きさもほぼ同じなので、この対面はよかった。 そのあとラブの子犬のバディー(2匹は同じ名前)が来た時、同じ14週間目だけど、あちらの方が3倍は大きい。 上を見上げて、Zorroは尻尾ふりふりだけど、Thumperは後ずさり。 そのあと、みんなで遊ぶ時間に、ラブがThumperの上に乗っかったので(ただ体で覆いかぶさったという感じ)、Thumperは悲鳴を上げて、私の椅子の下に隠れ、今度は私の足にジャンプして、抱っこして欲しいと言う。 怖かったと見える。

class_wk1_04.jpgそのあとZorroは子犬と社交性を振りまいて、楽しそうにしてるのに、Thumperは私の椅子の下から動かないで固まっている。 スパニエルのバディーがThumperをクンクンし始めて、どうしても嫌だったと見える、牙をむき出して、もう少しで噛み付くところだった(驚) トレーナーのジェシーは、『Thumperが家では大将か?』と聞くので、どうして分かるのか?と聞くと、だいたい家でリーダー格のワンコは、初めて外の世界と対面し、特に自分よりも体が大きなワンコと出会うと、もう自分が大将でないとなって、ややパニックになるって事らしい。 でもそのうち緩んでくるから大丈夫。 Zorroっちは、家でいつもThumperにやられてきたから、つまり受身に慣れているって所なんだそうな。 へぇ~~~~

class_wk1_03.jpgだいたいこのラブのバディーは、吠えて吠えて吠えまくり、その声が、部屋に反響して、ZorroとThumperをビビ付かせた。 やはり私は大型犬はにがてだな。 『No bark!』とコマンドし、そのときは治まるんだけど、また始まる。 こちらの耳までいたくなる。 飛びつくにしても、生後14週間の子犬なのに、でかいこと。

ご褒美とかも、普段ならがっつくのに、口に入れて吐き出したりする。 クラスの前に夕飯を与えたばかりなので、次回はご飯は後にするようにと言われた。 あと、Thumperが唯一がっついた、乾燥した牛レバーのご褒美だけど、これはご褒美なんて関係なしで、Thumperは『くれ!』と吠えて仕方なかった(呆) 
旦那バトン・・・またおはよう♪さんやぁ~~(笑) 
2006 / 06 / 07 (Wed) | me |
いつも元気なおはよう♪さんから、またまた『旦那バトン』なるものが回ってきました。 よぉ~~バトン回しまんなぁ~~~(感心)

1 ダンナさんの一番のチャームポイントは?
2 ダンナさんの似ている芸能人は?
3 ダンナさんとの馴れ初めは?(知り合ったきっかけなど)
4 これだけはやめて欲しいダンナさんの行動、くせは?
5 ダンナさんからもらった初めてのプレゼントは?
6 プロポーズの言葉とその時にあなたが感じた気持ちは?
7 ダンナさんの特技は?
8 ダンナさんの好きな女性のタイプは?
9 将来どんな生活がしたい?
10 次のバトン渡す5人!


ほんじゃ、答え、いってみよぉ~~!(長さぁ~ん)
また一難・・・蟻に刺されたみたい
2006 / 06 / 07 (Wed) | me |
2006年6月6日・生後90日目のThumper&Zorro-Chan

futari.jpg

今日も朝から大騒ぎ。 と言うのも、この子達は庭に沢山居る、Army Antsと呼ばれる巨大な蟻を追っかけるのが好きである。 体だけなら1cmくらい、足も含めると2cm近いデカいあり。 そのほか1mm程度や3mm程度の蟻も沢山いるけど、巨大な蟻は私も怖い。 朝と夕方の涼しい時間に行動する種類と、夜中真っ暗になってから行動するのと2種類が裏庭に居る。

armyants.gif駆除したいけど出来ない。 以前は平気で薬をまいて駆除したけど、今はこの子達が裏庭探索するので、そう簡単に薬はまけないのだ。 だから外に出すと、蟻の居る場所へ行かないように見張ってる。 蟻は蟻塚の付近に沢山いるけど、時々パティオの方にもやって来る。 すかさず私は踏みつける。 でも、今朝は私の知らない場所に出来ていた蟻塚へ行ってしまったみたいだ。

丘の上で二人とも妙な行動に出ている。 何かがくっついてきりきり舞い状態。 走り寄るとまさに悪い予感的中だった。 二人とも顔や口の周りに巨大な蟻が5~6匹くっついてる。 私は二人を抱き上げて、パティオに連れてきて、ブラシで顔と体をとき始め、蟻がぱらぱら落ちてすかさず足で踏み、Thumperはぎゃーぎゃー泣き喚くし・・・ 丘の上でのた打ち回ったため、また泥だらけ。 そしてまたもやシャワー。 腰が痛いっちゅうに!!!(号泣) 今日はシャンプー無しのシャワー。 あまり使いすぎたら、肌が乾燥しすぎてしまう。 風呂上りは口の周りをアンモニアでちょっと拭いてやり、そのままケージで眠ることに。 どうやら大丈夫みたい。 体は幸い毛がもこもこしてるので、入っていけなかったみたいね。 この子達、蟻を手で押さえて遊ぶし、顔を持っていって舐めるから、いつかはこう言うことになるとは分かってたけど・・・

私は蟻塚に注意を払ってきたけど、Steveは『蟻に差されたら近寄らなくなる』なんて言うけれど、あれが一体蟻の仕業だとは理解できないと思うんだ。 だからまた行くんだろうな。 ちゃんとダッシュできるクツを履いて、後ろを付いて回らねば。 やれやれ・・・



ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


腰が・・・
2006 / 06 / 06 (Tue) | me |
2006年6月5日・生後89日目のThumper & Zorro-Chan
誕生日おめでとう、アツさん!!!!
.................................................................写真はクリックで拡大できます

DSC06685.jpgまたまたやってくれました。 朝の洗濯物に取り掛かっている隙に、水遊びした2人。 今日は穴掘りと言うか、砂の地面で海がめの産卵みたいに、砂浴びして遊んだんです、水で塗れた後。 

Thumperは、へ?何?ってな顔で、Zorro-Chanは、なんだか悪い事したのかも・・・ってな顔してる。

DSC06690.jpgこれでまたお風呂行き。 今日はちょっとまずいことをしてしまった。 先日ぎっくり腰を患い、これはだいぶ良くなったんだけど、今日は持病の骨髄ヘルニアを忘れ、お風呂の床に足を前に出した座り方、つまりお尻を床にべっとりつけた座り方をして、二人を触っていたため、終わってからずっしりとした痛みがやってきた。 

10年ほどまえ腰をねじったときに、背骨の一番下のつがい部分にある骨髄が破れたため、そこを痛めると、神経が刺激され、その神経の先がつながってる右足が動かしにくくなるのでした。 座り方には気をつけ、腰のねじり方にもきをつけてきたんだけどなぁ・・・ 当分また重たい物がもてない毎日になる。 

怪我の当初は、1kg以上の物を持ってはいけないと、医者にストップされてたけど、今は規制はゆるくなったけど、ちょっと無理したら腰に来る。 これが原因で、冬のスキーもあまり行けなくなった。 そして一番いけないことが、体重を増やしてしまう事。 もっと運動して、背筋と腹筋を鍛え、背骨をサポートしないと行けないっちゅうに、体重増やすのが一番の負担になるのだ・・・ あぁ、根性入れ替えて、もっと体重へらさねば。

こやつらは、そんな事知らない。 でも可愛いから許す。 

DSC06675.jpgThumperの面白い写真が撮れました。





ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


Thumperが大きくなり過ぎている・・・
2006 / 06 / 05 (Mon) | me |
2006年6月4日・生後88日目のThumper & Zorro-Chan

毎週火曜日には体重測定するので、まだこの1週間の体重増ははっきりしませんが、ここ数日、Thumperの体重増が著しく、その反面Zorroがあまり体重増えていないので、ちょっと心配です。

DSC06663.jpgまず食事を置くと、Thumperはすぐに食べに行き、Zorroが食べてると、Zorroを押しのけて頭を突っ込んでます。 だから、あいてる方へZorroを移動してやると、またThumperが戻ってくる。 一度2人を離して食事を与えたことがありますが、二人して落ち着き無く泣き始めるし・・・ Zorroはすぐに食べないんです。 時間をかけて少し食べては遊び、また戻ってきては食べ。 その間に全部Thumperにやられるから、また追加で物を置くと、いつの間にかThumperが食べてるという風な・・・ 詰まりZorroが痩せているのでなく、Thumperが食べすぎなのではないかと。 でもどうしたらよいの? 多頭飼いしている先輩方は、このあたりどうされているのでしょうか??

DSC06660.jpgZorro1人だけ、別の部屋に入って何かを与えようとしても、Zorroはその場で食べてくれないから、そう言う手段は使えない。 だけどすぐ食いつくサツマイモとかばかり与えても、あまり良くないようにも思うし・・・ 難しいところ。

とにかく今日量った体重は、Thumperが3262gで、Zorroが2627gでした。 2人の違いがかなりある。 抱っこしても、Thumperはずっしり重たい。 


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


久々の韓国料理
2006 / 06 / 04 (Sun) | me |
DSC01380.jpg今日は、以前の職場の同僚で、私が知ってる唯一の韓国人の友人、ソニヤとランチをともにした。 Yeng Chingは韓国料理屋だけど、主流は中華のバイキングで、お寿司のカウンターもある。 

DSC01373.jpg久しぶりの石焼ビビンボッブは、とっても美味しかった。 それと沢山キムチが出てきて、とっても美味しかったわぁ。 大根キムチ、大根葉キムチ、白菜キムチ、胡瓜キムチ、それとさつま揚げキムチ。 よくばって、冷麺までオーダーしたが、当然食べ終われなかった。 冷麺の発音を『ネングミィェン』ってな感じで発音してた。 私は我々お馴染みの、沢山具が乗って、胡麻タレがかかった冷麺かと思ったら、冷たいスープに入った麺だった。 大根のスライスかと思ったら、りんごのスライスが入ってた。 これはあまり美味しくなかった。

DSC01372.jpgアルバカーキーには、韓国人が経営する日本料理屋が沢山ある。 なのに、韓国料理屋は、ここ1件しかない。 いつも疑問に思うわ。 寿司の方が、収入が上なんだろうけど、どうして韓国人が立て続けに和食に手を出すのだろう? 日本人の私が口にすると、なんだか何でも韓国料理の味がするのが分かるけど、普通のアメリカ人はごまかせるんだろうな。 そして和食にならび、必ず韓国料理もメニューにある。

帰りにソニヤは我が家に立ち寄り、ベビっ子と初対面。 2人は偉い興奮して、我先にソニヤに抱っこを求めてた(笑) それだけでソニヤは疲れてて、よくも赤ちゃんワンコを一度に2匹も飼うなんて思いついたなぁ~と呆れられた。 我が家に来る前に、ちょっと脅しすぎたかも知れない(笑) 

DSC06666.jpg白い方のThumperは、抱き上げたら嬉ションの可能性がある。 それと、手を出したら、確実に噛まれ、それも容赦ない噛み方である。 だからソニヤは緊張していた。 Thumperはどうやら嬉ションアクシデントは無かったみたい。 そして、おそるおそる手をだしたら、噛むどころか舐めてくれたとソニヤは喜んでいたけど、やっぱり噛まれてた(笑) ただ、3週間前なら容赦ない噛み方だったのが、ここ最近、加減することを学んだみたいで、我慢できない痛さではなかったので、ホットした。また来客に出血させたら、困るではないか! よかった、よかった^^


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!


FC2ブログへ投票
にほんブログ村 海外生活ブログへ投票


おはよう♪さんから廻って来た、『幸せバトン』
2006 / 06 / 04 (Sun) | me |
Alohaさんからおはよう♪さん経由で、またまたバトンが廻って来た。 でも今回のはちょっと手ごわいなぁ。 だって、幸せなんて・・・難しい。 とりあえず以下が質問事項。

1.あなたの今の幸せ度は、全世界で何位くらいですか?
2.今までの人生での「幸せベスト3」は?
3.ここ1週間でいちばん幸せだった出来事は?
4.幸せな時、あなたがしてしまう行動は?
5.幸せと聞いて真っ先に思い浮かぶ食べ物は?
6.では、幸せと聞いて真っ先に思い浮かぶ歌は?
7.あなたにとって「幸せ」とは何ですか?
8.この人の幸せが知りたいと思う6人にこのバトンを渡してください。

ワンコの躾訓練ビデオ・・・Matthew Margolis
2006 / 06 / 03 (Sat) | me |
写真はクリックで拡大されます

Matthew MargolisWoof! Woof!! - Uncle Matty's Guide to Dog Training

ここ数週間の間に、図書館で沢山本やビデオを借りて、子犬の躾の勉強をしてきたけど、このトレーニングビデオの内容に感動しました。 もっともだとうなずける事ばかり。 そしてどんな難関でも、このMatthew Margolis(マシュー・マーゴリス)と言う人は、ほんの数分で解決してしまうのだ。 きっとThumperもZorro-Chanも、この人の前にはひれ伏すのだろうな。 それでいくつか学んだ事をここに上げてみたいと思います。

ビデオは『どんな子犬を迎え入れるべきか』から始まります。 我々にはもう遅いことだけど、生後8週間あたりの子犬の反応で、だいたいどんな大人になるかが分かるそうで、3匹のゴールデンレトリバーを例に出してました。 まずは子犬を仰向けにさせ、首筋を優しく押さえつけ、そのときに子犬がどうするかで性格が分かるらしい。 されるがままに従う子犬や、後ろ足で蹴って、逃げ出したいと体中で訴える子犬は、だいたいリーダー各になるとの事。 どれが良いと言うわけでなく、でも家族に小さい子供が居るなら、誰にでも社交性のあるワンコを選ぶべきだとの事。 子犬チェックをするチャンスがあったなら、Zorroなら前者で、Thumperなら後者だったと思う。

『一番適した子犬を迎え入れる事。 そして子犬を2匹一度に引き取らないこと。』
あちゃぁ~~何で? 遊び相手が居るのも重要だけど、飼い主との主従関係の確立が難しくなる。 まずは1対1でその後に新たに子犬を迎え入れるのが理想的だそうな。 もう遅い。 もっと最初にこのビデオを見るべきだったような

chokechain0.jpgchokechain.jpgUncle Matty(彼は自分をそう呼んでる)のやり方だと、必要な道具は、鎖で出来たChoke Chain(チョークチェイン)と言う首輪。 Chokeとは首を絞めるという意味なので、これを敬遠して躾には使わないというトレーナーも沢山居る。 ただ、使い方を間違うと、首が絞まるので、それには要注意との事。 必ず『P』の文字の状態にして、ワンコの首にかけること。 そうしたら引っ張ってもすぐに緩む。 これを逆にすると締まったまま緩まないので要注意。 ただし、バセットハウンドの様に、耳の長い犬種は、鎖が挟まる危険性があるので、ビニールのにする事。

leash.jpg次は皮製のリード。 持つ手の部分に親指だけを通す、1.8m程度のもの。 リードと首輪だけで、大抵の荒ワンコの調教が可能になるとの事です。 

ビデオを見ることが出来たら、一番わかりやすいんだけど、できる限りで、リードとチェーンの使い方の説明をします。



チェーンとリードの効果的な使い方

・ チェーンを穴に通して『P』文字を作り、その状態で前から首にかける。 Pの逆にしてかけると、首が締まるので要注意。
・ チェーンとリードは、必ず犬の右側に来るように付ける。 つまり、人間は必ずワンコの右側に立つ。
・ リードはたるみが出来ないけれど、常に引っ張っている城代でもない程度で持つ。 
・ いけない行動をとるとき、鎖のつながったリードを右水平、あるいは右斜めに一瞬だけぐいっと引っ張ってリリースする。 
・ 決して垂直には引っ張らない。 そして引っ張り続けず、すぐにリリースする。

アメリカン・ティラミスII
2006 / 06 / 03 (Sat) | me |
American Tiramisu

実は、マスカルポーネチーズって、とっても高価。 だからクリームチーズで代用した節約バージョン

tiramisu


■ 材料 ■  20cm角皿分x4皿分  アメリカの計量仕様 1カップ=240ml
・ サヴァイアルディ(レイディーフィンガー)  30本
・ エスプレッソ  1+1/2カップ(360ml)
・ ラム酒(又はカルーア)  1/4~1/2カップ
・ クリームチーズ  8オンス箱6個(227gx6)
・ 砂糖  大さじ1/2カップ
・ 生クリーム  1カップ
・ バニラエッセンス  大さじ4
・ Jell-O バニラプディングの素 1箱
・ ☆ヘビー(生)クリーム  1カップ
・ ☆粉砂糖  1/2カップ
・ ☆ラム酒(又はカルーア)  大さじ4
・ ココア  適量
・ 削りチョコ  好で

マスカルポーネチーズを使ったけれど、卵が入っていない 【アメリカン・ティラミス】 もあります

アメリカン・ティラミス
2006 / 06 / 03 (Sat) | me |
American Tiramisu

生卵を忌み嫌うアメリカで、卵を使わない、簡単なティラミスを作ってみました。 ラムが強烈にきいている。

ティラミス


■ 材料 ■  20cm角皿分  アメリカの計量仕様 1カップ=240ml
・ サヴァイアルディ(レイディーフィンガー)  12本
・ エスプレッソ  1/4カップ(60ml)
・ ラム酒(又はカルーア)  大さじ2~3
・ マスカルポーネチーズ  8オンス(227g)
・ 砂糖  大さじ2
・ 生クリーム  大さじ3
・ バニラエッセンス  小さじ1
・ ☆ヘビー(生)クリーム  1カップ
・ ☆粉砂糖  大さじ2
・ ☆ラム酒(又はカルーア)  大さじ1
・ ココア  適量
・ 削りチョコ  好で

クリームチーズで安上がりバージョンの 【アメリカン・ティラミスII】 もあります

子犬の躾入門コースに加入した
2006 / 06 / 02 (Fri) | me |
2006年6月1日・生後85日目のThumper & Zorro-Chan
----------------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

今日はいつものペットショップ、PetSmartで、子犬の躾訓練コースの申し込みをしてきました。 おじょーの時は、躾コースに入れようなんて、考えたこともなかったけど、正直私が出来る限りの範囲では、この子達のコントロールが難しくなってきた。 やんちゃな子犬が、成長して、お互いにリラックスした関係を作りたい。

クラスは来週の火曜日、6月6日の夜8時から1時間、合計8週間コースです。 子犬限定コースなので、参加資格は生後10週間目から5ヶ月まで。 最低2回予防注射を受けているって事が条件です。 ThumperもZorroも生後8週間目と11週間目に注射を受け、あとは残すところ3回(14週間目、17週間目、20週間目)を受けたら完了。

コース内容は(ワンコ1匹に付き$99)、
・ お座り、名前を呼んで来させる事
・ 人間や他の動物が居る環境でのマナー
・ 他の子犬の生徒と一緒に遊ぶ事
・ (飼い主との)主従関係の形成
・ 子犬の健康、グルーミング、栄養についてなど(飼い主トレーニング)

これらを終了したら、ちゃんと卒業証書と黒い角帽をもらえるそうです(笑) もちろん我が家はベビっ子2人だから、参加者も我々夫婦共に参加。 だいたい私一人で躾しようと言うのが無理なわけで・・・ 

2人の取っ組み合い現時点で特に問題がありますか?って質問事項に、『裏庭の土を楽しんで掘ります』と書きました(笑) トレーナーに、『何とかなりませんかねぇ』と言うと、『楽しんでるだろうから、止めるのは無理でしょうね』とあっさり言われた クラス入会にあたり、私が心配していたことは、獣医さんからのオーダーで予防接種を全部終わらせる生後20週間目までは、できるだけ他の犬との接触を避けるようにとの事だったけど、このクラスは子犬ばかりだし、最低限の最初の2回の接種が終わってる子ばかりが集まるって事なので、ちょびっと安心。 ワンコのサイズだけど、もしかしてセントバーナードの子犬(特大 Zorroくらいの大きさの産みそう)と一緒になったら、シーズの子犬は食べられるかも知れないと思ったけど、トレーナー曰く、子犬は子犬、サイズは関係ないって事を聞いて、ちょっと安心した。


丁度プライベートセッションが始まるって事なので、私は見学させてもらう事にした。 60歳後半な感じの女性が、黒い2歳半のシュナウザーを連れていた。 この子の問題は、とにかく人間や他の犬を怖がり、逃げるだけならともかく、口にベルトをはめていないと、充分噛む恐れがあるので、その躾にやってきてた。 何でも子犬の頃に一度トレーニングを受けて、そのときは優等生だったのが、何かがあったのだろう、ある時期を境に、凶暴な犬に変化してしまったらしく、このままでは危なくて、矯正できない場合は、安楽死の道を選ばないといけないなんて言う(悲惨) いわばこの個人レッスンが、彼にとってのラストチャンス。 個人レッスンは1時間で$70、4時間分で$200だそうです。

私が見た限りでは、とっても温厚そうなワンコで、私が膝まずいて手を出したら、舐めにきてくれた。 だからどうして?と思ってたら、近くによそのワンコが来た時、くつわをしていなければ、確実に噛みに行ってたであろう行動をとった。 性格は悪そうではないのだ。 何かとても怖い経験をしたに違いない。 でも言葉が通じ合わないから、安楽死・・・ 悲しいよね。 人間なら、どんなに性格悪くても、殺人犯でも、それが理由で安楽死させたりしない。 そして関係の無い我々が、税金を払ってそう言う人たちを刑務所で養う。 

この子はまだ何もしていない。 いずれそうなるであろう可能性のために、安楽死になるのかもしれないのかと思うと、やるせない気持ちになった。 そして、どんなことがあっても、ThumperとZorroは、我々が守るのだと心に誓いました。
こんにゃく犬・Thumper
2006 / 06 / 01 (Thu) | me |
2006年5月31日・生後84日目のThumper & Zorro-Chan
----------------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

DSC06620s.jpgそろそろお散歩の練習のため、銅輪とリードに慣れてもらおうと、裏庭のパティオで練習をする事に。 Thumperにはブルーの銅輪で、Zorroっちには赤い銅輪。 リードは専用のをまだ買ってなくて、おじょーのを使った。

Zorroは何の問題もなく、銅輪を設置しリードをつなぐ事が出来たけど、なんだかじーっとして動いてくれない。 パティオのコンクリートの上なら歩くのに、土の上に出たら固まった。

DSC06616s.jpgThumperは大変。 まず銅輪を頭に通す時点で、かじってかじってなかなか通らない。 やっと付けたは良いけど、リードをつけたら、イヤイヤして駄々こねて、それでも立ち上がらせようとすると、仰向けになってこんにゃくに変身。 もうどうしようも歩けない状態。 なんでやのん? 立ってよ。 とお願いしても、ふにゃらふにゃらになる。 このままでは公園には連れて行けないなぁ・・・ 下は、ふにゃふにゃしてるThumperのビデオ。





DSC06610.jpgその後2人は気持ちがむしゃくしゃしたのか、気が付いたら寝室のゴミ箱を開けて、中のティッシュをぐちゃぐちゃにばら撒いて遊んでいる。 Thumperは分かってるはず。 私が行ったら、椅子の下に隠れた。 Zorroっちは、『何ですか? たのしいよ!』ってな顔をして私を見る。 もぉ~~~!

この腕白な時期って、いつまであるの? 終わってくれるの? それとも、多頭飼いの宿命なんだろうか?


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。