Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖かい
2015 / 02 / 22 (Sun) | me |

散髪
20150215_153429_HDR-1.jpg


アメリカの東海岸の方は、記録更新の積雪量なのに、片やニューメキシコ州のある西南部は、記録更新の暖かさ。 2月なのに25度くらいで、おまけに更年期の症状で、私は汗かきぷりぷり。 困った状態である。 暖かいし、Thumperの散髪をしたら、すごい量の毛! お風呂の後、ドライヤーが要らないほど暖かい。 ご本人は、口をへの字に超ご機嫌ななめ。

さて、今週末はZorroの番だ。
スポンサーサイト
Albuquerque International Balloon Fiesta 2013
2013 / 10 / 13 (Sun) | me |

Joey (boy) and Lilly (girl) Balloon

6DSCN0788.jpg

6DSCN0789.jpg


気球下のゴンドラ(かご)の大きさを見ると、この気球が巨大だってのが想像できるかと思います。 この写真は2006年の物で当時はまだ存在しませんでしたが、今は子供の蜂も出来てて、Joelly(JoeyとLillyを混ぜた名前で、色も赤と青を混ぜた紫)って名前の子が出来ています。 離陸前は、手と手がマジックテープでつながってるから、手をつないでの離陸となります。

アルバカーキーでは、1年に1度のイベント、10月の第一土曜日から9日間のお祭り、Albuquerque International Balloon Fiesta が行われます。 このイベントも今日の日曜日が最終日。 やれやれ。 世界で最大級の熱気球祭りとあり、この町の人口は何倍にも膨れ上がってますから、どこもかしこも混みあっています。 

このブログにも何度か書きましたが、アルバカーキーの今の時期には、Boxと呼ばれる気流が発生します。 地上に近い場所の気流は、南の方向に流れていますが、少し高度を上げると、今度は北に流れる気流があり、その気流に乗ることで、バルーンは離陸直後は南に流れ、少ししたら北に流れ、離陸した場所に戻って来る事が出来るのです。 だから移動しなくても、離陸場所に居れば、また同じ気球が戻って来る、まるでメリーゴーランド。 街の上空は今年900基の気球に覆われ、この時期は空を見ながら運転する人も多いので、交通事故が多発します。

街の人口が増えているので、当然交通量も増えてますから、この1週間は出勤帰宅が大変。 それに、レストランは満員だし、Balloon Fiesta Portionと呼ばれる、とても嫌な習慣があります。 レストランは多くの客の数をこなすため、いつものお皿に乗せる量を減らしたり、また一般客の口に合うように、いつもなら辛いグリーンチリがかなりマイルドになったり。 だから地元の人間は、この時期外食しません(笑)

このイベントが終わると、本格的に寒くなりはじめます。 すでに氷点下も記録しました。 でも日中はまだ30℃以上まで上がるので、今は一番服装があいまいです。
Abiquiu Lake でのバケーション
2012 / 05 / 15 (Tue) | me |
2012年5月12日のThumper と Zorro-Chan


Abiquiu_64.jpgAbiquiu_51.jpg
ご飯!!!


Abiquiu_25.jpgAbiquiu_38.jpgAbiquiu_46.jpg5月10日から12日の2泊で、Albuquerqueから北にあたるAbiquiu (アビキュー) と言う田舎町で休暇をエンジョイしてきました。 ここからは車で2時間程度の場所にあり、1991年製作のアメリカ映画、『City Slickers』の舞台となった場所であり、アメリカの近代絵画で有名なGeorgia O'Keeffe (ジョージア・オキーフ)がこよなく愛した風景が有る場所です。 

ここ数年の休暇は、ペット同伴OKと言うだけでなく、何処にも出かけなくてもリラックスできる場所と言う事で、バケーションホームをレンタルします。 大抵のホテルやレンタルハウスは、ペットだけを部屋に置いて出かける事を禁止しています。 たとえケージに入れてたとしてもです。 ですからそうなると我々は食事に出ることすら出来ません。 よって出かけずとも食事が作れる、キッチン設備が整った場所と言う事になり、家をレンタルする事になります。 なかなか良い場所でしたよ。

Abiquiu_78.jpgAbiquiu_77.jpgAbiquiu_76.jpgAbiquiu_48.jpg

Abiquiu_66.jpg上の4枚目の写真は、家の中から外の景色を撮ったものですが、Abiquiu Lake が見えます。 家を出たところにジャクジーがあり、ここに入りながら湖の景色も楽しめます。 一番近い隣の1件は(隣は1件しかない)100mほど離れていますし、丘の上にあるので、360度の景色が楽しめる場所でした。 夜空の星を見上げながらジャクジーに・・・と考えていたのに、2日とも夕方から雨の嵐でした。 雨と言うより、ハリケーン並みの強風が吹きまくり、ジャクジーのカバーなんて吹っ飛ばされたし、外にはとても居られないって状態だったのが残念です。 3日目の朝は打って変わって穏やかで、朝からジャグジーを楽しみました。

Abiquiu_03.jpgAbiquiu_18.jpgAbiquiu_17.jpg左は持参したチビ達のおもちゃ。 家に来たときは緊張してるのと興味津々で、何時ものおもちゃで遊ぶ気持ちにはならないようですが、数時間すれば環境に慣れてそのうちテーブルの上のおもちゃを下ろせ!と騒ぎ出します(笑) 

Thumperは我々と一緒に居間に居るよりも、ベッドの上で寝るのが良かったらしく、暇が有ればベッドへ上げろとうるさい事! 我が家のベッドよりもかなり高い(1mくらいあったかな?)ので、1人では上る事が出来なかったし。

Abiquiu_09.jpgAbiquiu_57.jpgAbiquiu_50.jpgAbiquiu_59.jpg

一日目の夕飯は照り焼きタレに漬け込んだ鶏モモ肉とたまねぎ、ピーマン、マッシュルームを串に刺して、バーベキューグリルで焼いた物。 二日目の夕飯は、ステーキ、ロブスター、コーン(醤油味)にしました。 両方ともインスタントの味噌汁とご飯つき(炊飯器持参)。 そして標高が高い場所に行くと私が楽しみにしている事がベーキング。 Albuquerqueでも充分1600mの標高だけど、今回行った場所は約2000mある事から、焼具合を工夫してどんなに出来上がるかと言うのが何時もの楽しみ。 作りなれれた物でレモンシフォンケーキ。 Albuquerqueで何時も作るものよりも、たんぱく質がやや多目の粉、膨張材を減らし、水分を少し多目にして、卵白のあわ立てを何時もよりもさらに控えて・・・できた! 思ったとおりの仕上がりになり、超ご機嫌。


Abiquiu_95.jpgAbiquiu_84.jpgAbiquiu_86.jpgAbiquiu_85.jpg

Abiquiu_83.jpgAbiquiu_91.jpgAbiquiu_92.jpg帰り道にはSanta Fe に立ち寄りました。 母の日の催しらしく、メキシカンな衣装を身にまとった子供達がとっても可愛かったなぁ。

チビ達をSanta Fe へ連れて行くのは、今回が初めてでした。 沢山の人たちに囲まれ、シーズと言う犬種自体があまり知られていない上に、まさかの超ショートカットで、一体何犬?と周りに思われていたようですが、Thumperと色がそっくりなシーズと対面しました。 こんな色の子を見るのはThumper以外には初めてです。 なんだか嬉しかった。



チビ達の健康診断

5月7日は年に一度の検診にチビたちを連れて行った。 予防接種は狂犬病とジステンパーの2種類。 3年間有効のを2010年に受けているので、次は来年まで受けなくても良い。 なので検便、フィラリアの検査、フィラリア予防薬、そして触診・問診。 Zorroは顔・目が痒いらしく、カーペットに顔をよく擦り付けることから、アレルギーの薬が2週間分でた。

以上で$399.59也。 来年はこれに注射4本分が入るから、$500以上になるのは間違いなし。 両者健康優良児だからまだラッキーだ。 おじょーみたいに病気がちな子だったなら、我が家は破産寸前。 この出費を思うと、3匹目はしんどいなぁ~~

と思っていたところへ、以前マルチーズを預かった同僚から連絡があり、『メイを引き取ってみる気はないか?』と聞いてきた。 

ボーイフレンドと同居する事が決まったが、彼の家は山手の高級住宅地で、メイを裏庭に出せば、コヨーテ、山猫、または大き目の鳥にさらわれる恐れがあるから、引き取り手を捜してるとの事。 一応断った。 3匹目を飼えるほどの経済的な余裕が無いのが一番の理由ではあるが、3匹目は行き場を失ってレスキューされたワンコと決めていたから。 いや、ある意味メイは行き場の無い犬なのかもしれない。 でもさ・・・心配なら同居せずに、今のままで居るべきだと私は思うし、同居と決めたなら、外に出る時は必ず一緒に出るとするべき。 

4DSC06065.jpgあーだこーだの理由をつけるけど、結局はメイが面倒になっただけなんだと思う。 当時中学生だった娘に買い与えた犬だけど、その娘も州外の大学へ通っている。 同僚はボーイフレンドとのデートとフィットネスクラブの通いと仕事で、普段は平気で15時間以上家をあけているし、毎週末のように彼と外泊の旅に出ている。 その間メイはずーっと家に1人放置されている状態。 今の状態でもすでに飼い殺しと言えよう。

人の都合の為に利用されるのはいやだ。 だがメイの幸せを思うと・・・ 我が家に来れば、犬中心の生活だから、面倒は見てもらえる。 う・・・ん・・・どうしよう? 条件を出してみようか? 来年の医療費(約$300)と、歯のクリーニング費用(約$500)と、我々が一緒に日本へ行くとなれば、チビ達をペットホテルに預ける事になるが、せめてメイだけはその間預かってもらう(1日$30換算で2週間なら約$450の節約が出来る)なんて条件をだそうか? 難しいところである。
釣り
2011 / 10 / 10 (Mon) | me |
2011年10月9日のThumper と Zorro-Chan


4DSC05189.jpg

日向ぼっこ


4DSC05190.jpg急に寒くなりました。 大概バルーンフィエスタが始まると同時に急に気温が下がるのですが、いきなり5℃になると余計に寒く感じられます。 そしてチビ達は良く知ってます、家の中でどこが一番暖かいのか。 両者の姿が見えないと思えば、我々の寝室の出窓でぬくもってます。 本当なら今日はチビ達の散髪予定だったんだけど、また暖かくなる日までお預けになりそうです。 Thumperの顔が満月になってしまいました。


4DSC05184.jpg4DSC05181.jpg寒さにめげずに釣りに出かけたら、お天気で気持ちよいんだけど、風が吹くと震え上がる中で釣りしてきました。 ここはAlbuquerqueから南西に2時間弱の場所にある、Bluewater Lake と言う湖で、以前からも何度か行く場所です。 一番の得点は、水際まで車で入れるって所。 だから沢山荷物を引っさげて歩く必要が有りません。

4DSC05186.jpg1尾目の虹鱒はSteveが釣った。 30cm程度でキープできる大きさ。 確か25cm以上で無いとキープできないはず。 寒い中毛布に包まり転寝をしてしまい、そろそろ糸と引き上げて餌のチェックをしようと思うと、なんとなく重たい。 左に投げたはずの糸が今は右側に来てる。 なんだろ?と思って手繰り寄せると、なんと魚がかかってるではないか! これは私のテクニックの釣りではなく、魚が勝手にかかっていたと言うだけで・・・

4DSC05187.jpg家に持ち帰って裁くと、なんと私の魚の方(下)が大きいではないか! うひっ!(嬉) 3枚に降ろして、皮をはいだら、とっても小さくなってしまった。 フォイルに包んで臭みを取り除く野菜とハーブとバターたっぷりでオーブンで焼いたけど・・・ 私は川魚が苦手なので、2尾ともSteveのお腹の中に治まった。 私と父は川魚が食べられない。 唯一OKなのはウナギ。 父は長いものも苦手なので、ウナギ、アナゴ、太刀魚には手を出さない。

海の無いNew Mexico州民には、海の魚なんて選択は無い。 もちろんスーパーで魚は買えるけど、スーパーでも川魚が並んでいる。 主に虹鱒とキャットフィッシュと言うなまず魚と、Tilapiaと言う淡水魚。 どれも私はだめだ。 身がむしゃむしゃしてて手が出ない。

先週末もこの湖に釣りに行ったけど、ぜんぜん釣れなかった。 Steveの竿にかかったのは、多分キャットフィッシュ。 竿がすごくシナって、ものすごい格闘になり、これは虹鱒じゃないって事で、一生懸命引き上げようとしたら、もうすぐの所でスナップして針ごと魚に持っていかれた。 またミミズを使うと、ザリガニが釣れた(汗) 要らんっちゅうねん・・・



ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。